恋愛情報『「ダメ男」に捕まっているのではなく、自分が「ダメ男」にしているのかも?』

「ダメ男」に捕まっているのではなく、自分が「ダメ男」にしているのかも?

2018年2月14日 11:00
 

目次

・「好きだから」はただの言い訳に過ぎない
・彼だってダメ男になりたくなかったかもしれない
・おわりに
「ダメ男」に捕まっているのではなく、自分が「ダメ男」にしているのかも?


「私、ダメな男とばかり付き合っちゃうんだよね~」が口癖の女性っていますよね。もちろん付き合う前からダメ男要素を持ち合わせている人もいるでしょう。でも付き合う彼がことごとく「ダメ男」になっていくのであれば、それは女性側にも問題があるのかもしれません。

■「好きだから」はただの言い訳に過ぎない

「ダメ男」というと、身の回りの世話から金銭的なことまですべて彼女にやってもらっている、いわゆる“ヒモ”を想像しますよね。

その分彼から愛情をもらえたり、お互いに納得できる関係が築けているのなら、それもひとつのカップルの形と言えるでしょう。

でもそんなバランスの取れたふたりになれるのはごく稀なこと。女性側のほうが尽くしているのですから、大抵の場合ふたりの間に温度差が生じます。そして彼は「俺って愛されているんだな」とどんどん調子に乗って、彼女に無理な要求をするように・・・・・・。

このように「好きだから」を言い訳にして彼の言いなりになっていては、彼がダメ男になるのは当然。でも彼をダメ男にしてしまう女性は、「好きな人に無償の愛を与えるのは何も間違っていない」「見返りを求めているわけじゃないから良いじゃん!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.