恋愛情報『「彼に愛されてない」と感じてしまう恋って、案外ふつうかもしれません』

「彼に愛されてない」と感じてしまう恋って、案外ふつうかもしれません

2018年2月21日 11:00
 

目次

・■心配だから、物足りない?
・■恋愛のパーセンテージ
・■時間が解決するかも
「彼に愛されてない」と感じてしまう恋って、案外ふつうかもしれません


「この人、私のことほんとに好きなのかな・・・・・・?」彼氏とデートをしていたり、LINEをしているとき、ふとこんなことが頭をよぎることがあるかもしれません。そんなときって、すごく辛いし、「この恋は報われないんじゃないか」っていう恐怖がすごいですよね。実際、こんな気持ちを抱えている人は男女問わず多いですが、じゃあ、これを裏返したら、「恋人のことを本気で愛してはいない人がほとんど」ってことになっちゃいますけど、本当にそうなの?ってところから今回は少し考えてみたいと思います。

■■心配だから、物足りない?

なぜ、「愛されてない」と感じる人は多いのでしょう。その原因は3つほどあると思っています。ひとつは、心配性の問題。人は自分が大切と思うことほど、より慎重にとらえてしまいがちです。友達に送るLINEなんて誤字脱字もお構いなしでも、就活で応募先の企業にメールを出すことになったりすれば、「就活メールマナー」なんて入念にググりながらやったりしますよね。大事が故に心配になって「これで本当に大丈夫かな」と気になりすぎてしまう。

恋って、ほとんどの人にとってプライベートな部分のほとんどを占めるから、大事で、それだけ不安な気持ちが膨らんでしまいがち。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.