恋愛情報『「元彼一覧」で、同じような失敗を繰り返す問題を解決セヨ【トイアンナのしくじり恋愛】』

「元彼一覧」で、同じような失敗を繰り返す問題を解決セヨ【トイアンナのしくじり恋愛】

2018年3月30日 11:00
 

関連リンク

・たくさんシよう、そうしよう♡彼をドキドキさせる「エッチの誘い方」って?
・ついつい返信したくなる♡男性が「ちょうどいい」と感じるLINEの作法4つ
・彼じゃなきゃ意味ないの!と言い切れる女性にだけ、幸せは訪れる!
「元彼一覧」で、同じような失敗を繰り返す問題を解決セヨ【トイアンナのしくじり恋愛】


こんにちは、トイアンナです。離婚して2ヵ月。ただでは転ばないぞ、とこれまでに付き合った彼一覧を作り失敗の共通項を洗い出しました。結論から申し上げますが、「元彼一覧」作るのめちゃくちゃオススメです。自分でも気づかなかった「好きになりやすい男の共通項」がザクザク出てきます。

■キュンとくる男の共通点を見ると、幸せになれない理由がわかる

お恥ずかしながら、私が洗い出した「自分がキュンとしてしまう男」の共通項は以下の通りでございました。

・傲慢・会話の返信が速い・お金を稼いでいない・フェミニストぶっているが実は男らしさにこだわりがある・機能不全家族と共に育った・コミュ障寄り

つれーーーー。幸せになれる予感が一切ねえーーー。というわけで、羅列することにも意味があるんですよ・・・・・・。こうして自分が幸せになれない理由を見つめるとですね・・・・・・。こんなの、考えなくても分かりそうなものじゃないですか。

けれど意外と元彼同士を比較って、やらないものです。会話の中で恋愛遍歴を振り返ろうにも「私って男運なくてさ」とか「クズばっかり捕まえちゃうんだよね」と元彼を一方的に責めて安心しがちです。だって、自分と向き合うのってしんどいもの。

いいえ、男運が悪いなんて女はそういません。以前も【「次こそはいい男と付き合う」と考えたのが、そもそもの誤りでした】という記事を書きましたが、2回以上クズを捕まえたなら、それは自分の責任よ。そして友達は基本的にあなたへ優しい言葉をかけるもの。「男運が悪かったね」「あの男が特別クズだったんだよ」「悪いのはあっち」という慰めにまどわされてはならない。あなたが100%悪い恋愛がないように、彼が100%悪い恋愛もそうないものです。

■幸せになるための方向転換

そして、向かうべき方向は2つしかありません。ひとつ、自分の「キュン」を無視して幸せになれそうな男と付き合う。ひとつ、幸せになれなくてもいいと覚悟して「キュン」とくる相手と付き合う。

この回答を迫ると、女性の99.9%は「じゃあ幸せになれそうな男と付き合う」と言い出します。でも「心を入れ替えて幸せになれそうな相手と付き合う」なんてできたらこれまでクズと付き合ってないわけじゃないですか。今度こそ幸せになる!と温厚な男性を選んでは「退屈」と切り捨て、浮気してしまう女性をこれまでに何度も見てきました。幸せをかなぐり捨ててでもクズを選びたくなる自分の醜さを認めるのは、とても難しい。

でも、クズな男が更生しないように、クズを選ぶ我々も更生しないものです。よほどの底つき体験がなければ、次の男もまたクズになる。それが我々でございます。

■「キュンとするオトコの中で、よりよい男」へ行きましょう

いきなり「幸せにしてくれる相手」を探す無謀な旅をするよりも、「自分がキュンとくる中でベター」な男性を探してみませんか。

たとえば、傲慢だけれども自分の立ち位置はよくわかっている男尊女卑は激しいけれど、自分へ押し付けてこない仕事はしていないけれど、家事スキルが高く主夫志向などなど・・・・・・あと少し悪い方向へ行けば「クズ」かもしれないけれど、普通にいい男性ってキュンとくる中にも転がっているはずなんです。もっとえげつないたとえなら「既婚者にキュンとくるけれど、だったら奥さんと本当に秒読みで離婚する予定の、かつ子供がいない相手を選ぶ」とか。

そりゃあ、キレイな相手は選べません。でも自分だってキレイとは言い切れないんですもの。相手にだけ清廉潔白を求めるのは卑怯ってものです。清濁併せのんで、好きな男と楽しくやっていく道を模索してみましょうよ。私も、あなたも。(トイアンナ/ライター)

「次こそはいい男と付き合う」と考えたのが、そもそもの誤りでした【トイアンナのしくじり恋愛】http://howcollect.jp/article/29000

(ハウコレ編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.