恋愛情報『「体目当てだったんだ」と落ち込んでいるのは、本当に女性側だけですか?』

「体目当てだったんだ」と落ち込んでいるのは、本当に女性側だけですか?

2018年4月2日 21:40
 

目次

・女性側の好きな気持ちを利用して男性側が体の関係を持った、ように見えたのに⋯⋯
・驚愕! 遊ばれていたと思っていたのは男性側もだった
・おわりに
「体目当てだったんだ」と落ち込んでいるのは、本当に女性側だけですか?


ライターの大久保 舞です。「好きな人と体の関係を持ったら、連絡がこなくなった・・・・・・」といった悩みをよく見聞きします。

実際に、体の関係を持ってから好きな人と曖昧な関係になってしまって悩んでいる女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、そこで「どうせ私は一回寝れたらいいだけの女だったんだ」と諦めてしまうのは、まだ早いかもしれません。今回は、実際に筆者の身近で起きた出来事から、「付き合う前に体の関係を持っても、諦めるのはまだ早い」というアドバイスをお伝えします。

■女性側の好きな気持ちを利用して男性側が体の関係を持った、ように見えたのに⋯⋯

筆者の身近に、大学生のA子さん、A子さんと同じ大学の先輩のB男くんという、二人の男女がいました。

私は二人の共通の友人だったのですが、A子さんはB男くんのことを、ずっと一途に思い続けていました。

A子さんは美人で性格もよかったので、B男くんも悪い気はしていないだろうな、と思っていたのですが、B男くんは一見、A子さんに対しては全く気がないそぶり。

それでもA子さんは諦めず、積極的にアプローチを続け、B男くんと二人で頻繁に会えるような関係になったのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.