恋愛情報『自由人代表「旅人系男子」の実情〜被害者は語る〜』

2020年5月1日 23:00

自由人代表「旅人系男子」の実情〜被害者は語る〜

目次

・「自由人」に見えて「現実逃避してるだけ」
・「常識にとらわれない」ように見えて「常識に欠けるだけ」
・「こだわりがない」ように見えて「甲斐性がないだけ」
・「野望がある」ように見えて「大きいことを言いたいだけ」
・「一匹狼」に見えて「協調性がないだけ」
・「哲学者」に見えて「自分に酔ってるだけ」
・おわりに
自由人代表「旅人系男子」の実情〜被害者は語る〜
見た目にも服装にもこだわらず、我が道を行く旅人系男子。

〈旅人系男子の特徴〉・趣味は旅。自転車旅行やヒッチハイク、野宿もなんのその・憧れの地は、屋久島、インド、マダガスカル・すそがすり切れたボロボロのジーンズを愛用・服装はフォークロアや民族衣装系、全体的にこだわりはない・「ワーキングホリデー」「ピースポート」「青年海外協力隊」のワードに反応する

そんな彼らはワイルドでパワフルに見えるもの。でも実はタダのダメ男かもしれません。

そんな旅人系男子の実情をまとめました。

■「自由人」に見えて「現実逃避してるだけ」

とにかくカタにはまることが大嫌いな旅人系男子。

就職活動をせずインドに行ったり、富士山に登ったり・・・あげくの果てに、進路が決まらず結局留年・・・。

さすらっているように見えて、実は逃げているだけなのかも。

■「常識にとらわれない」ように見えて「常識に欠けるだけ」

服装、生活スタイル、考え方・・・旅人系男子はどれをとってもユニークです。

常識にとらわれないカレは、ものすごくかっこよく見えるもの。

でも、ごはんの食べ方が汚かったり、挨拶がきちんとできなかったり。それって単に常識がないだけ・・・!?

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.