恋愛情報『付き合って半年が危ないって本当?マンネリ期のサインと乗り越え方』

2018年9月23日 15:40

付き合って半年が危ないって本当?マンネリ期のサインと乗り越え方

目次

・マンネリが起きやすいのは付き合って半年から!
・見逃しちゃダメな危険なサイン
・マンネリ打破の秘訣その1:「定番」に「変化」を加える!
・マンネリ打破の秘訣その2:不満はきちんと口にする!
・マンネリ打破の秘訣その3:美しさを保つ
・マンネリ打破の秘訣その4:一度、距離を置いてみる
・マンネリ打破の秘訣その5:初デートを再現してみる
・まとめ
女性


付き合って半年ほど経つと、新鮮さやドキドキは減ってくるもの。だけど、「まあ、そんなもんだよね~」とそれに慣れて過ごしていると、気づけば彼がすっかり冷めていたり、浮気されたりすることもあります.。付き合って半年経って、信頼や安定が生まれてきたのかと思っていたら、ただのマンネリだった!なんてのは、よくあるパターンみたい。そこで今回は、マンネリの危険なサインと乗り越え方について、お話したいと思います!付き合って半年経ち、マンネリが心配だという方はぜひ参考にしてみてください。

■マンネリが起きやすいのは付き合って半年から!

付き合い始めの頃は、相手との価値観の違いに楽しさを感じるもの。「そんな考え方もあるんだー!」なんて新鮮に思えます。でも、付き合って半年も経つとそれが『当たり前』になって、イライラの原因にもなってくるんですよね。

もっと自分のことを理解してよ!とお互いが思ってくる時期なので、不満や気持ちのズレが生じやすい。ここでなんとか手を打たないと、「もういいや、めんどくさい」の世界になって、マンネリ突入です。最悪の場合はそのマンネリが別れにまで繋がってしまうことも!?そうならないためには、付き合って半年ごろからのマンネリサインを見逃さないことが大切です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.