恋愛情報『ケンカをせずに話し合い、意見をすり合わせていくことが大切』

2020年5月25日 23:00

ケンカをせずに話し合い、意見をすり合わせていくことが大切

目次

・「わたしの彼氏はモテる」ということを自覚しよう
・不安の原因が彼にあるなら、恋人には「釘をさす」権利がある
・嫉妬して敵対視せず「紹介してもらう」のもアリ!
ケンカをせずに話し合い、意見をすり合わせていくことが大切


彼氏に仲のいい女友達がいることで、モヤモヤしてしまう女性って多いですよね。束縛はしたくない。でも、ただの友達だとわかっていても、彼氏のことを信じていても、自分以外の女性と仲良くされると心がものすごくザワつく・・・。

こういったつまらない嫉妬にいちいちモヤモヤしないためには、どうしたらいいのでしょうか。

■「わたしの彼氏はモテる」ということを自覚しよう

いっそのこと、女友達がひとりもいない、全く女性が寄ってこないような男性が彼氏だったらいいのに・・・・・・と、思うこともあるでしょう。だけど実際、全く女性から相手にされない男性のことを素敵だと思えないですよね?

もちろん、「モテる彼」を好きになったのではないとしても、あなたの好きな彼は、ほかの人たちからも好まれる・・・というのが「現実」です。

不安な気持ちを一旦脇において、冷静にそういった現状を見つめてみましょう。

そして、これもまた現実です。彼にとって、あなたは「ナンバーワン」の存在です。何人女友達がいようとも、あなたが彼の恋人である限り、それは変わりません。

まずはそのことを認識し、誰よりも一番愛してくれる彼氏の愛情だけを素直に受け止めて。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.