恋愛情報『ハイスペじゃなくても大丈夫!男子の「恋愛対象になる」必勝パターン』

2020年5月31日 22:20

ハイスペじゃなくても大丈夫!男子の「恋愛対象になる」必勝パターン

目次

・1.さりげない色気を感じさせる
・2.「自分でも落とせる」と思わせる
・3.一途な面をアピール
・おわりに
ハイスペじゃなくても大丈夫!男子の「恋愛対象になる」必勝パターン


男子の「この子は恋愛対象」を決める基準って、何かご存知ですか?いつも女子力が高くて、モデル並みに細くて、気配り上手な子がモテる?いえいえ、ちょっと違うんです。

わかりやすいハイスペック女子でなくても、男子の心理をうまくつかめば、彼らの恋愛対象に入ることは可能。効率よく・簡単にできるテクニックがあるのです。

■1.さりげない色気を感じさせる

「服装とかでドキッとできないと、恋愛対象としてはなかなか見れない。あんまり派手すぎない色気が欲しいですね。あと細すぎな子ってあんまり色気を感じないので、太ももとかおしりは程よくお肉がついてるほうがいい」(23歳/営業)

「髪をかき上げるしぐさや、靴を履いたり物を取ったり前かがみになるしぐさに色気を感じる。特に意識してなかった子でも、こういうふとした瞬間に色気を感じるとコロッといっちゃうことがあります」(22歳/大学生)

恋愛対象として見てもらうには「この子に触れたい」という、友達には抱かないような感情を感じさせる色気が重要。色気といっても露骨すぎる露出をするのではなく、「さりげなさ」がポイント。ウエストが締まったワンピースやおしりや太ももを強調できるスキニーを履いたり、男子の前だけ鎖骨のあたりをさりげなく露出したりする、わざとらしさのない色気がポイント。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.