恋愛情報『付き合う前の初デートでドン引きされる言動』

2020年6月1日 21:20

付き合う前の初デートでドン引きされる言動

目次

・当然のように遅刻
・根掘り葉掘り聞いてくる
・財布を1回も出さない
・とにかくマイペースすぎる
・おわりに
付き合う前の初デートでドン引きされる言動


付き合う前の初デートって、その後の展開を左右する重要なもの。ここで間違った行動を取ってしまうと、たとえそれまでがイイ感じだったとしても、カップル成立とはいかなくなってしまいます。では、どんな言動が、彼に悪印象を持たれてしまうのでしょうか。

そこで今回は「初デートでドン引きされる言動」についてご紹介します。

■当然のように遅刻

「特に悪びれた様子もなく遅刻してきた。価値観が合わなそうだなと思って、それ以来向こうからLINEが来ても既読スルーしています」(21歳/大学生)

数分ならまだしも、10分以上遅れてもごめんの一言もない・・・さらに言えば、事前連絡もなく遅刻してくる・・・。初デートで、まだお互いのことも深く知らない状況で待たされるのはつらいもの。

時間にルーズな人は、信頼を失ってしまうため、初っ端から印象ダダ下がりです。遅れてきたのにその後のケアもないとなれば、デート自体も、待たされた彼からするとちっとも楽しくないでしょう。「仕事だったらちゃんと遅刻しないで行けるの?」「別に俺とは会いたくなかったの?」と彼もモヤモヤしてしまいます。着る服などは前日に準備をしておき、5分前には待ち合わせ場所に到着しておきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.