恋愛情報『そりゃイケメンだもんな...「好きな芸能人の話」が男ウケしない理由』

2020年6月5日 19:00

そりゃイケメンだもんな...「好きな芸能人の話」が男ウケしない理由

目次

・1.彼氏より好きそうに見える
・2.過度な妄想には男性が引いてしまう
・3.自分がショボく感じる
・4.話題に興味を持てない
・おわりに
そりゃイケメンだもんな...「好きな芸能人の話」が男ウケしない理由


芸能に関心のある女性は多いですよね。好きな芸能人のブログやSNSを見てキャッキャすることも多いのではないでほうか。

でも、その気持ちを彼に話すのは、実はNGの可能性アリ。表情や態度には出さなくても、心の中で「またその話かよ・・・」と彼に思われているかもしれませんよ。

そこで今回は、「好きな芸能人の話」が男ウケしない理由についてご紹介します!

■1.彼氏より好きそうに見える

「うちの彼女は高橋一生さんのことが大好きすぎて、いつも目をキラッキラさせながら『一生くんが可愛すぎてヤバいの!』って言うんですよ。あまりにも楽しそうにするので、ボクのことより好きなんだろうなってへこみます」(大学生/21歳/男性)

女性が身近な男を好きになるのも、芸能人のファンになるのも、どちらも“恋心がある”のだと思っている男性は多いもの。楽しそうに好きな芸能人のことを話す彼女を見て彼氏が嫉妬するというパターンはよくあることなのです。

女性にとっては「彼氏と芸能人は別物」だと思うでしょう。しかし、男性は誰よりも彼女に想われている男性でありたいと思うもの。「あなたがイチバンです」と彼に示すために、男性芸能人のことを最高の楽しそうなテンションで話すのは控えましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.