恋愛情報『過保護過ぎな彼。彼女を心配する男子の本音とは?』

過保護過ぎな彼。彼女を心配する男子の本音とは?

目次

・人間関係を知りたい
・彼女の役に立ちたい
・嫌われたくない
・一緒にいたい
・おわりに
過保護過ぎな彼。彼女を心配する男子の本音とは?


「うちのカレ、ちょっと心配症かも」と思ったことはありませんか?

こんにちは、ライターのともしどです。

大切な人のことを心配するのは大事なことですが、中には「心配性すぎて空回りしてしまう人」もいます。それ自体はあまりいいことではありませんよね。

そこで今回は、彼女を心配する男子の本音についてリサーチしてきました!

■人間関係を知りたい

「彼女の身の回りにどういう人がいるのかわからないと、不安が大きくなってしまいます。それなので、彼女の人間関係を知りたくて、彼女を迎えに行ったりしますね。とくに友人は深い関係だと思うので、気になっちゃいます。」(営業/29歳/男性)

男性目線では、やはり「悪い虫がつかないこと」を考えてしまうようです。そのため、彼女の身の回りにどういう人がいるのかを知っておきたいと思うのでしょう。

とはいえ、あまりにも心配性すぎて、彼氏がどこにでも出没するようになったら困りますよね。
そういうときには、カレを安心させるために、日ごろから友達や職場の同僚の話をしてあげてください。

■彼女の役に立ちたい

「彼女が悩んでいるときには、ボクがその悩みを解決できる存在でいたいんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.