恋愛情報『【あそこがかゆい!!】性交渉の経験はないのに…⇒婦人科を受診して判明した疾患とは』

【あそこがかゆい!!】性交渉の経験はないのに…⇒婦人科を受診して判明した疾患とは

目次

・監修医
・Aさんの場合……
・どんな治療を受けましたか?
・世の女性陣へ伝えたいことは?
・違和感があるときは早めに婦人科へ
【あそこがかゆい!!】性交渉の経験はないのに…⇒婦人科を受診して判明した疾患とは

体に異常を感じても、婦人科へ行くのは勇気がいるという方も多いのでは?

ついつい後回しにしてしまう方もいるかもしれません。

そこで今回は、「婦人科疾患に気づいたきっかけエピソード」をご紹介します。

監修医


【あそこがかゆい!!】性交渉の経験はないのに…⇒婦人科を受診して判明した疾患とは


Aさんの場合……

思春期のAさん。

夏の暑さとナプキン使用によるかぶれを原因に、股間がかゆいと感じていました。

性交渉の経験は無く、自分が病気になるとは思っていませんでした。

しかし、かゆみが引かないために勇気を出して婦人科を受診。

そこで告げられた診断は「カンジダ膣炎」でした。

どんな治療を受けましたか?

内診台でのおりもの検査で診断されたAさん。

その後は、塗り薬を処方され、一週間ほど使用することに。

それと並行して安静にし、かゆみを我慢しながら清潔を保つように努めました。

世の女性陣へ伝えたいことは?

Aさんからのメッセージは、「よく性病と言われることが多いカンジダ膣炎ですが、免疫が弱まっているときなど誰でもなる病気。異変を感じたらすぐ病院に行ったほうがいいです」とのこと。

違和感があるときは早めに婦人科へ

股間のかゆみは、カンジダ膣炎が原因だったというAさん。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.