彼にもっと愛される方法まとめ

彼にもっと愛される方法まとめ

彼にもっと愛される方法が知りたいというのは、恋する女性に共通して言えること。彼の心をつかみ、もっと仲良くなる方法はいくらでもありますよ。彼の個性に合わせるなど、まずは簡単に取り入ることができる方法を試して、愛してもらう環境づくりをしましょう。

ずっと愛される女性には共通点があった

容姿はキッカケに過ぎない、 長く愛される女性が必ずしていることフランスの大女優、カトリーヌ・ドヌーブ。20世紀の映画界において「世界一美しい」と称賛され、70代となった今もなお、輝いている女性です。私はドヌーブのファッションや佇まいがとても好きなのですが、先日たまたま彼女について書かれた記事を読む機会があり、ドヌーブが20歳のころ、息子までもうけた恋人の映画監督ロジェ・ヴァディムが彼女をフッて、アメリカの女優ジェーン・フォンダに心変わりしたことにショックを受け、腹いせに別の男性と結婚したことを知りました。映画監督と女優の恋愛ですから、一般人の男女関係とはまた違った難しさがあったのかもしれませんが、その記事を読んで私が最初に感じたのは「ドヌーブほど美しくて…
男の本能を刺激する、ずっと愛される方法気になる彼といい感じまでいくのに、なぜか曖昧な関係になってしまう人、恋人同士の関係になれたのに、いつも長続きしない人。これらのタイプの女性は、きっと相手を愛するあまり、尽くしすぎているのだと思います。相手のためだと思ってしてあげていたことが、徐々に彼の気持ちを引き離す原因になっているのかもしれません。今回は、どうすれば恋愛を長続きさせることができるのかを考えてみましょう。■男性の心理を理解して男性は追い駆けられると逃げたくなる性質があるとよく言われますよね。一方的に追いかけると、男性の狩猟本能が働かなくなり、だんだん魅力を感じなくなってしまうようです。また、ドイツの哲学者ニーチェは、次のような…
男に愛される女になるには、責務を与えればいい?! 【黒川伊保子】気になる男性と知り合いになって、少し親しくなることはできても、そこからさらに続いたり、発展させるとなると、なかなか難しかったりしますよね。いったいどういうことをすればよいのでしょうか。男性からの好感度を上げるためには、「男性に責務を与えて、果たさせることが必要」と、脳科学者で男性と女性の脳の違いに詳しい黒川伊保子先生は言います。なぜ責務なのか、黒川先生に聞いてみましょう。男性脳は、長らく狩りをしてきた性なので、「目標を定めて、その目標をゲットする」という原初的な快楽を脳が求めています。大人になったって、どうでもいい些細なこと(冷静になってみれば好きでもない給食の余った牛乳とか)を真剣にじゃんけ…
「より美しく、愛されるためのマナー」をちゃんと知ってる?魅力的な女性になるための“シンデレラマナー”とは世の中には知っておくべきビジネスマナーや食事マナーなどが多数存在します。多くの人がそんなマナーに対し、「きっちり覚えておかないといけない」とか「堅苦しくて難しい」とか「少しでも間違うと恥ずかしい」といったネガティブなイメージを持っているのではないでしょうか。しかしながらイメージアッププロデューサーでマナー講師の桜美月さんは、本来マナーとは相手を不快にさせない配慮であり、相手を大切にする気持ちなのだと言います。ゆえに「~してはいけない」ではなく、「~したい」という気持ちこそマナーの第一歩であり、マナーを学ぶことで女性がより美しく、そして愛されるようになるはずだと訴えています。そんな堅苦しいイメー…

年下・年上男性に愛されるために

男性が思わず好きになってしまうモテ仕草って? 愛されるためにファッションやメイクを変えたりするのってあからさまな気がするし、会話やメールのやりとりを工夫するのも難しそう…。なんて嘆いている女性におすすめな方法があるんです。それはちょっとしたモテしぐさを取り入れること。しぐさは洋服等と違って似合う似合わないに左右されることはありませんし、魅力的な会話術を習得するよりも断然カンタン! 今回は愛され度がグンとアップするしぐさをご紹介します。■顔を少しだけ傾ける女子度をアップしてくれるイチオシの仕草は顔を少し傾けること。愛され女子を観察しているとよくこの仕草をしていることが多いんですが、普通にしているよりも確実に可愛らしさが倍増して見えます。まず…
教えて。「つまらない女」から「愛される女」への変身法!つまらない女と言われたことがあるあなた。あなたのタイプを診断して、「愛される女」へ変身しましょう。

ボディケアも怠らないで

美人じゃなくても大丈夫、メイクでちょっとした工夫をすればモテる前回、前々回と続けて、特別美人というわけでもなく平凡なのになぜかモテる女性の特徴をお伝えしましたが、今回はモテる女性の顔そのものに注目してみたいと思います。そもそも女性が考えるカワイイ顔と、実際に男性から人気があってモテている女性の顔って結構違ったりしますよね!? そこで男性の率直な意見をベースにしつつ、先日セミナーで学んだ「嘉祥流観相学」の内容がわかりやすく詰まっている『異常に!当たる観相学』(著者:岡井浄幸 発行所:KKロングセラーズ)を参考に、愛される女性の顔の特徴をご紹介したいと思います。■瞳が濡れたようにウルウルしている顔を見るときにまず目がいくのはやっぱり瞳。目の形自体は好みでわか…
「不幸顔のモト」をチークブラシで解消。 第一印象で愛され顔になる秘密テク最初に見た印象=第一印象でパッと目に入るのは、顔。もちろん、話してから「意外といい人だった」「けっこう気があうかも」など、その人への感じ方や魅力は変わるけれど、やっぱり最初のイメージって肝心。「でも私、美人じゃないし…」と悩まなくても大丈夫。顔の造りは印象においてはほとんど関係ないのです。すごく美人だけど、ツンケンした嫌な顔よりも、顔立ちが特別整っているわけではないけど、健康的でつややかで、幸せそうな顔に、人は引き寄せられるもの。男性だって、そういう女性が好きなのです。そこで、顔筋ケアの第一人者であり、美容研究家のKatuyoさんに幸運を引き寄せる顔のつくり方を伝授してもらいました。■不幸顔の…
薄着の季節はすぐそこ! 「愛されBODY」を作るには? 【perfomance編】 [PR]いよいよ春めいてきて、分厚いコートともさよなら。そうなると気になるのが体のライン。運動をしなければいけないと思うけれど、冬の間、まったく動かしてなかった体はガチガチ。いきなりハードな運動は無理と思っていたら、動ける体づくりが簡単に家でできると聞き、早速トライしてみることに。それは、アディダスとパナソニックがコラボしたトレーニングアプリ“adidas training academy × Panasonic Smart App”で視聴可能なperfomanceコース。adidas training academyは、インストラクターやトレーニング愛好者が世界最高の選手に触発され、最新のフィットネ…
愛されバストを作る【前編】バストアップの基礎知識キレイなバストを保ちたいけど、年を重ねるごとに重力に影響され、胸がたれてしまうのは、残念ながら地球上では止められない現実です。でも諦めてはいけません! 今回は重力に負けないバストを作るための基礎知識として、バストを垂れさせてしまう5つのダメダメ生活習慣を紹介します。■1.バストの揺れバストの下垂にとって一番良くないことは、バストの揺れです。自分のバストにきちんとフィットしたブラジャーを付けていないと、歩いたり階段の昇降でバストが揺れてしまい、バストを支えているクーパー靭帯が伸びたり切れてしまったりします。また、横になっている時など、自宅で楽な姿勢をとっている時も、バストの下垂や横に広がってしま…
愛されバストを作る【後編】バストアップに効く4つの簡単エクササイズ前編では、バストをたれさせてしまう5つのダメ習慣について解説しましたが、今回はバストアップに効く簡単なエクササイズを4つ紹介します。従来バストアップに効くと言われていた胸の前で手を合わせるエクササイズは、大胸筋を鍛えるのには効果的ですが、逆に肩を前に巻き込んでバストを下げる力も強めてしまう恐れがあるそうです。巻き込み肩や猫背の人は広背筋が縮んでガチガチになり、それがバストのたれる原因にもなっているので、広背筋を伸ばしつつ大胸筋を鍛えることが、上向きバストを作る為には必要なのです。■1.広背筋を伸ばす「お祈りエクササイズ」・四つん這いになりヒジを床に付けます。・手の平を上に向け、左右のヒジと小指…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連恋愛まとめ

新着まとめ

人気恋愛まとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.