2016年7月25日 12:00|ウーマンエキサイト

梅、バジル、高麗人参で喝! 暑さをパワーに変える真夏のインナーケア【植物のおまもり Vol.8】

植物のおまもり

植物のおまもり

まわりを照らす「光のような美しさ」は “内から溢れる生命力” を抜きにしては語れません。植物の力をかりて「元気ときれいのための基本の知恵」とアイテムを、植物好きビューティエディターの神津まり江がお届…

植物のおまもり VOL.8

暑いというだけで、何もしなくても体力を奪われてしまう夏。体調もコントロールしづらくて、苦手に感じている方も多いでしょう。今回は、心身ともにダメージの大きい夏をイキイキと、美しく乗り切るための「植物のおまもり」をご紹介します。

■まずはツボを押さえた養生で基礎体力をアップ

夏はすべての生命が血気盛んに躍動する季節。人も同じで、体を動かして気をめぐらせ、汗をかいて熱を発散させるのが本来の健やかな過ごし方です。

体力に余剰があれば暑さを気持ちよく感じられ、パワーに変えられるのだけど、そうでない人は逆に体力を奪われて、つらい季節になってしまいます。

麦わら帽子をかぶりサングラスをかけた女性が屋外に座っている

(c) EpicStockMedia - Fotolia.com


そうならないために、まずは日中の強すぎる日差しを避け、身にまとうものを調節して冷房との温度差を回避。食欲がなくても冷たい飲みものや麺類に偏りすぎず、心地よく眠れる環境を整えて。

そんな体力を養う暮らしにプラスして、上手に生かしたい植物のおまもりはこの3つです。

■たっぷりのクエン酸とミネラルなどを含む「梅」

梅干し、梅酢、梅肉エキスに梅ジュース、もちろん時には梅酒でも。暑さでぐったり、そんな時にひと粒の梅干しや一杯の梅ジュースを飲むと、疲労感がすっきりと洗い流され、体は軽く、表情も自然と明るくやわらぎます。
手作りの梅シロップ

1ヶ月半かけて有効成分をてんさい糖で抽出した梅シロップは、この夏の楽しみ。ミネラルウォーターやペリエで割っていただきます。


これは細胞がエネルギーを作り出すサイクルを、梅の成分が活性してくれるため。失われがちなミネラルを補給し、胃腸の働きを整える作用もあって、むくみ食欲対策にも効果的です。

お好みの梅製品を常備して、毎日少しずつ。夏バテ予防に役立ててみてください。
「アムリターラフーズ」の梅肉エキス

自然栽培、在来種の青梅のパワーがギュギュッと凝縮した「アムリターラフーズ」の梅肉エキス。酸味がきつい方はお湯に溶き、ハチミツを適量加えて飲んでみて。50g ¥5,400(8月24日から15g ¥1,620も限定発売)



神津まり江
神津まり江の更新通知を受けよう!
確認中
神津まり江
神津まり江の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
神津まり江
神津まり江の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
神津まり江
神津まり江をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
神津まり江
神津まり江の更新通知が届きます!
フォロー中
神津まり江
神津まり江の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.