子育て情報『1歳のお誕生日にケーキを食べさせても大丈夫?【管理栄養士に相談】』

2019年8月18日 12:35

1歳のお誕生日にケーキを食べさせても大丈夫?【管理栄養士に相談】

目次

・Q.1歳の子どもにケーキを食べさせても大丈夫?
・久野多恵管理栄養士からの回答
・大人と同じケーキが食べられるようになるのはいつ?
・1歳でも食べられるケーキレシピ
・バナナのホットケーキ
・りんごの蒸しケーキ
お誕生日会のイメージ


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回はお子さんの1歳のお誕生日にケーキを食べさせたいと考えているママからのご質問です。

Q.1歳の子どもにケーキを食べさせても大丈夫?

1歳の誕生日にケーキを頼もうと思っていますが、子どもにも与えて大丈夫でしょうか?

久野多恵管理栄養士からの回答

1歳のお誕生日を迎えられるのですね。
1歳といえども、まだ完全に離乳完了していない時期に生クリームをあげるのは好ましくないです。市販の生クリームには脂肪分と糖分が多く含まれています。まだ消化器官が未発達な1歳ころは脂肪を分解するのに負担がかかります。確かにごく少量であれば、大丈夫であるという見方もできますが、このおいしさに慣れてしまうと糖分を多く欲しがることに繋がりかねないので、生クリーム控えたほうが良いです。

1歳のお祝いのお誕生日ケーキとして、ご参考までにお伝えいたしますね。

ホットケーキに赤ちゃん用のヨーグルトを塗ってケーキ風に、というのは手軽さもあり、皆さん良く取り入れています。ヨーグルトが苦手なお子様は、さつまいもクリームや粉ミルクで作るクリームなどで代用ができます。さつまいもクリームは、蒸して裏ごしたさつまいもに、溶いた粉ミルクや牛乳や赤ちゃん用のリンゴジュースなどを入れてクリーム状にします。粉ミルククリームは、溶いた粉ミルク、コーンスターチ、水を鍋に入れ中火にかけて、とろみがついてきたら、なめらかにした絹豆腐を入れてクリーム状にします。

※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナーより

大人と同じケーキが食べられるようになるのはいつ?

市販のケーキは大人用に作られた食べ物です。甘さが強く油分も多いので、内臓機能が未発達な離乳食期は不向きな食べ物になります。離乳食が終わると幼児食になりますが、急に食べられるようになるわけではありません。幼児食前半は控えるのが無難。胃腸が発達してくる3歳ごろを目安にチャレンジしても遅くないと思います。

1歳でも食べられるケーキレシピ

バナナのホットケーキ

<材料>
バナナ ……1本
卵 ……1個
牛乳 ……90ml
小麦粉 ……90g
ベーキングパウダー ……小さじ1

<作り方>
1.小麦粉とベーキングパウダーを合わせる
2.1に卵、牛乳、つぶしたバナナを混ぜ入れる
3.フライパンに流し入れ、中に火が通るまで両面焼く

フライパンがテフロン加工なら、油いらずで焼けます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.