2015年9月17日 05:15|ウーマンエキサイト

「陣痛の痛みって…!」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.2 

Boojil(ブージル)
ライター (イラストレーター・エッセイスト・漫画家)
Boojil(ブージル)
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

イラストレーターのBoojil(ブージル)ことおかっぱちゃんが、新米ママとして育児に奮闘する様子を連載でお届けする、子育てイラストコラムです。

「陣痛の痛みって…!」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.2 
お産が始まり、病院についてからすでに10時間が経過。
初産にかかる時間の平均は12時間から15時間というから、もうすぐ出て来てほしい…、我が子よ…。

しかしながら、わたしの場合は、この時点で子宮口が3センチ。
そのまましばらく開かず、陣痛がきてもなかなかお産が進まない…。

ああ、早く産ませてくれ…。

陣痛のレベルはかなり強くなっていた。まるで拷問を受けているような感覚に変化している!!
お腹に時限爆弾を何個も装備して、10分置きに爆破していくような痛みだ。

こんなことを言ったら世の中の妊婦さんはびびってしまうだろうが、本当なのだから仕方ない。痛みから来る体調不良。病院に着いた直後に気合いをいれるために食べた、病院食”おいしいサバの味噌煮定食”を全てリバースしてしまった!

もう笑う余裕すらなくなってしまい、夫はオロオロ。
夫に声をかけられても、上手に反応できなくなってしまった。疲労しすぎて声を出すこともできない。夫は何度もナースコールを押して「妻がやばそうなんです…!」と助けを呼ぶ。

「陣痛の痛みって…!」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.2 
陣痛がくるたびに「ぎゃあああああああああああああ、はががああああああ」

終盤の陣痛の痛みに耐える様子はまるで地獄絵図。
あぁ、こんな想いをするなら本気で人間やめたい。

以前、もうすでに母になっている友達にも、お産の話を聞いたことはあったけれど、みんなすっかり痛みを忘れてしまっているものだから、リアルな痛みの話は産んだ直後でないと聞けないものである。

わたしは、知らなかった!!!!!!!
聞いてないよ! こんな激痛なんて…! 北斗晶、信じてよかったのね!?!?

気づいた時にはもうすでに遅し、わたしは陣痛をなめていた!

「痛い」
「もうだめだ」
「腹切ってくれ」分娩室が壊れるくらい大きな叫び声をあげて、最後の陣痛を迎えた。

子宮口は8cmを超えている!!!!
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知が届きます!
フォロー中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.