2015年9月24日 07:15|ウーマンエキサイト

「はじめてのおっぱい」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.3 

Boojil(ブージル)
ライター (イラストレーター・エッセイスト・漫画家)
Boojil(ブージル)
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

おかっぱちゃんの子育て奮闘日記

イラストレーターのBoojil(ブージル)ことおかっぱちゃんが、新米ママとして育児に奮闘する様子を連載でお届けする、子育てイラストコラムです。

「はじめてのおっぱい」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.3 
壮絶なお産を経て、ようやく息子が誕生した。
小さな小さな手足。お猿さんのようなくしゃくしゃの顔。
狭い産道を通って来たせいで、頭は宇宙人のように後方に向かって尖っていた息子。

それでも、かわいい。
死にそうな想いをして産んだ自分の子は、想像以上にかわいかった。

「はじめてのおっぱい」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.3 

「あぁ、本当によかった。本当によかったよ」。
お産に立ち会ってくれた夫も、堪えきれず泣いていた。

世の中のお母さんが同じような痛みを経験して、こどもを産んで来たことに驚きを隠せなかった。あんな思いをして、みんなこお母さんになっていたのか…。

なんたる凄まじい忍耐力なんだろう。

出産は過酷だ。世界中のお母さんに頭が下がる想いだった。あんなに力を振り絞った経験は未だかつてない!

小さな息子を抱いて分娩台に寝たまま、ぼお~と天井を眺めていると、助産師がやってきて
「おっぱいあげてみましょうか」
と話した。

え? もうあげるのか! それよりも、この貧弱な胸から乳が出るのだろうか?
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知が届きます!
フォロー中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.