2016年8月11日 20:00|ウーマンエキサイト

「本命星」から見た 子どもの秘めた才能の伸ばし方・育み方

絵を描くのが上手だったり、お歌を唄うのが上手だったりと、小さなころから“才能”の片りんを見せはじめる子どもは多いもの。

目次

・「本命星」の出し方
・「本命星」から子どもの秘めた才能をチェック


木登りをする幼児

© hakase420 - Fotolia.com



「ウチの子、どんな才能があるの?」そんな素朴な質問に、エキサイト電話占いの神花(かか)先生が答えてくれました! 子どもの誕生年でわかる「秘めた才能の伸ばし方・育み方」、ぜひチェックしてくださいね。

■「本命星」の出し方

  1. 子どもが生まれた西暦を10以下になるまで足し算する。
  2. 「1」で出た数から11を引いた数が子どもの「本命星」です。
1:一白水星、2:二黒土星、3:三碧木星、4:四緑木星、5:五黄土星、6:六白金星、7:七赤金星、8:八白土星、9:九紫火星

例)1974年生まれの場合
1+9+7+4=21 ⇒ 2+1=3 ⇒ 11-3=8(八白土星)


■「本命星」から子どもの秘めた才能をチェック

【本命星:一白水星】
・秘めた才能
忍耐強さは九星中No.1。静かに潜行して、進む。寡黙でマイペースな哲学者タイプ。

・才能の伸ばし方、育み方
全体的にゆっくりしているので、成長もゆっくりペース。あれこれ指図するとかんしゃくを起こしてしまうこともあるので、待ってあげることが大切です。話しかけるとき、ゆっくり話すように心がけるとお子さんが安心できますよ。

【本命星:二黒土星】
・秘めた才能
やさしさ、世話焼き。コツコツ目標に向かって進む。あれこれ人の世話を焼くのが大好きな奉仕家タイプ。

・才能の伸ばし方、育み方
お手伝いが大好きなので、家事を一緒にやってもらうといいでしょう。お手伝いをしてもらうなかで、「ありがとう、助かったわ」と言うと、さらにやろうとするタイプです。

勉強に関しては、一番を目指すガリ勉タイプではありませんが、好きなものにはトコトンこだわるタイプです。

【本命星:三碧木星】
・秘めた才能
陽気でのびのびとした性質。良く動き、良くしゃべり、感情表現が豊かなスポーツマンタイプ。

・才能の伸ばし方、育み方
運動不足がストレスになるので、倒れるくらいまで体を動かすことが、精神的な発達にもつながるタイプです。ずっと走りつづけていても、疲れを感じずさらに動こうとするくらい、動いたり、しゃべったりすることが大好きです。

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.