爪噛み、指しゃぶり…子どもの癖は"愛情不足"!? ママたちの悩みと解決策

2018年4月26日 12:00
 

赤荻瑞穂 ライター
赤荻瑞穂

ウーマンエキサイトで人気連載中のちゅいママさんの記事「どうか子どもの癖を否定しないで。爪噛みをしていた私が思うこと」でアンケートを実施し、「子どもの癖」について、ママたちの声を聞きしました。小さなことのようで、気がつくと、どうしても気になってしまう子どもの癖。ママたちはどのように感じ、対応しているのでしょうか。

目次

・子どもに「癖」、ありますか?
・爪切りを使ったことがない…。「爪噛み」に悩むママたち
・気にしすぎ? 恥ずかしい? ママが気になるこの癖
・癖は親の愛情不足が原因!? 自分を責めるママたち
・ママが注意したら止められるものなの?
・夫に「育て方が悪いんじゃないか」と責められたら…
子どもの癖は親の愛情不足!?

© ziggy - stock.adobe.com



■子どもに「癖」、ありますか?

「これまで、子どもの癖で気になった癖はありましたか?」の質問には、その癖が現れていた時期や期間はそれぞれ異なるものの、77.2%の方が「ある」と答えました。
Q1.これまで、子どもの癖で気になった癖はありましたか?
ある 77.2%
ない 20.3%
どちらともいえない 2.5%

癖が「ある」と答えた方のなかで、とくに多かった癖3つは、「爪噛み」「指しゃぶり」「鼻をほじる(食べる)」

それ以外では「爪、指以外の体の部分をなめる」「髪を引っ張る」「股間を触る」「タオルや服の端を触る、しゃぶる」など、親が気になってしまう子どもの癖はいろいろとあるようです。

■爪切りを使ったことがない…。「爪噛み」に悩むママたち

子どもの癖は親の愛情不足!?

© Phawat - stock.adobe.com


ちゅいママさんも子ども時代は、「爪噛み」が癖になってしまったといいます。アンケートからも「爪噛み」に関する悩みが圧倒的に多く聞かれました。

「爪噛み」の癖は、下は1歳から上は社会人になった子どもまで幅広い層でみられるようです。なかには、親であるママ自身が現在も止められないといった意見もあり、小さな頃に限定された癖ではないようです。
一番上の子の爪噛みがひどくて。3番目の妊娠中から始まり、もう3年くらい爪を切ってないです。
トップコートを塗ったりばんそうこうを貼ったり、その都度注意したりしましたが、その場しのぎで…。学校から帰ってくると爪はなくなっている状態。もう最近じゃ、よほど気になるときしか声かけてないですが、最初の1年くらいは、随分気にかけました。
子ども3人とも爪噛みがあります。爪切ろうとしてもすでにない、というのがずっとです。
3人ともダンナに似たのか、爪が少しでも伸びてるというのが嫌なんだと思います。私の爪切りの間隔が長いため、自分で爪切ろうとしたのがきっかけのような気がします。
爪をかんだりむしったりします。うちの子の場合も、ちゅいママさんと同じようにテレビを見ているときなど手持ち無沙汰なときです。深爪になりすぎて指先に力が入らないし、巻き爪になりやすく痛々しさもあるのでこっそり悩んでいます。何度話しても主人の理解がなく、(夫が)頭ごなしに怒ってしまいます。

「爪噛み」の癖に悩む人のなかには、「足の爪までむしり取ってしまう」や、「甘皮や周りの皮もめくったり、噛みちぎったりして手が血だらけになっている」という声も。癖が治り、爪切りを使えたときは、涙が出るほどうれしかったという声もあるほど、ママにとってはとても深刻の悩みのようです。

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.