いよいよ判定日、結果を前に戸惑う気持ち【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第31話】

2018年6月13日 12:00
 

中村こてつ ライター
中村こてつ

いよいよ判定日。ドクターから告げられた結果を前に、こてつさんは戸惑いで心がいっぱいになります。不妊治療を2005~8年に受けた中村こてつさんの体験談。

判定の結果は…

いよいよ判定日、結果を前に戸惑う気持ち【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第31話】
「妊娠の反応が出ています。」
いつもの抑揚でドクターから結果を告げられました。

判定にはオットも付き添ってくれました。
血液検査の結果は、陽性でした。

初めての顕微授精で妊娠しました。
私は驚きませんでした。

なぜなら、オットには内緒にしていたけれど、前日に妊娠検査薬でフライングをしていたからです。うっすらと現れた縦線を確認していました。

正直に書きます。

それを見たとき、私は思いました。「どうしよう…妊娠してしまった…」と。

喜びは見当たらず、戸惑いで心がいっぱいになりました。

どうしよう、どうしよう…。

半ばパニックのように、検査薬を不透明のビニル袋に入れてゴミ箱に捨てました。覚悟もできていないのに妊娠してしまった。そう思いました。いよいよ判定日、結果を前に戸惑う気持ち【こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~ 第31話】

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.