教えて! みんなの習い事ストーリー

子どもの習い事、何を習わせている? それをはじめたきっかけは? 実際のところ、どんな感じ? 学校でもない家庭でもない「習い事」の世界。コミックライターのみなさんの体験談を紹介します。

特集へ戻る

長続きの秘訣は〇〇にあり!? パパン流“子どもの習い事”との付き合い方【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第25話】

「よそのお子さんは英会話教室に1歳から通っているんだって…」みたいな話を聞くと、子供のうちは遊ぶのが勉強と思っていた我が家も、年長くらいになると、そろそろ我が子もと心配になったりします。
長続きの秘訣は〇〇にあり!? パパン流“子どもの習い事”との付き合い方【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第25話】
パパンが幼少期の頃は「学歴社会」が問われ、塾通いが活発になっていました。パパンだけでなく、周りの子も複数の塾に通っている子が多かったと記憶しています。

でも広く浅くやったばかりに、どれもそこそこで何一つ極められませんでした。結果、勉強から逃げて絵ばっかり描いていたので、イラストレーターになりましたけど…。
長続きの秘訣は〇〇にあり!? パパン流“子どもの習い事”との付き合い方【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第25話】
我が子のお勉強は自宅学習を目指し、知育の玩具や、ドリル帳を与えていましたが、これに全く興味を示さない。

結局、年長になったタイミングで「〇文式」の力にたよりました(汗)。
長続きの秘訣は〇〇にあり!? パパン流“子どもの習い事”との付き合い方【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第25話】
でも、最初のうちは良いのですが、段階が進む内に学校から帰宅後、塾の宿題に時間を奪われるようになりました。
これって我が家の望んでいた姿なのだろうか?
次ページ :  相談の結果、見つけた学習スタイルは… >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.