2019年3月8日 07:00|ウーマンエキサイト

子どもの落とし物を魚が飲み込んでしまった! 「やってはいけない」親の失敗【『まりげのケセラセラ日記 』】 Vol.22

まりげ
ライター
まりげ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは、まりげです。今回は私を反面教師にして欲しい話です。

5歳の長男はお魚が大好きです。保育園で「お魚博士」と呼ばれていることを誇りに思っています。そんな長男にどこに遊びに行きたいか聞いてみました。

■「おさかなクンJr.の母」である私がやるべきことは?

『まりげのケセラセラ日記 』

ドクターフィッシュは皮膚の角質を食べてくれる魚です。

「魚博士」といえばテレビでも大活躍のタレントで魚類学者のさかなクン。そのさかなクンを育てたお母さんも素晴らしい方なんですよね。

さかなクンのインタビューで知ったのですが、さかなクンがタコに興味を持ったときには、魚屋さんで丸ごとのタコを買ってきて1ヶ月近く味付けを変えてタコ料理を作ったり、水族館に1日中付き合ったり…。

そんな「好きなものを全力で応援してくれたお母さん」の存在があったから、今のさかなクンがいるんでしょうね。そうとなれば自称「おさかなクンJr.の母」である私も水族館に連れて行かないわけにはいきません。

■水族館で楽しく過ごしていると、次男の声が

『まりげのケセラセラ日記 』

ドクターフィッシュと触れ合えて喜んでいる長男。そのうしろの大水槽で魚のエサやりを楽しんでいた次男の「あっ!」という声が…!
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
まりげ
まりげをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
まりげ
まりげの更新通知が届きます!
フォロー中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.