「この人となら生きていける」無人島に1つだけ持っていくものを考えたとき【『まりげのケセラセラ日記 』】 Vol.21

まりげ
ライター
まりげ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは、まりげです。

2月はバレンタインの季節ということで、夫(牡蠣のおっさん)のことを書きたいと思います。

結婚情報誌のキャッチコピーでこんな言葉がありました。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです

たしかに、今の時代結婚しなくても多様な幸せのかたちがあるし、別に結婚したから幸せになれるわけでもない。

それでも今、「この人と結婚してよかった」と思える理由を考えてみました。

■無人島にたったひとつ持っていくもの…それは夫!?

その答えは友人とのたわいもない会話の中にありました。

友人「 もし無人島に何かひとつだけ持って行くなら何を選ぶ? 」

ナイフ、ライター、食料、釣竿…色んな物が思い浮かびますよね。

でもたったひとつ。
たったひとつだけしか持っていけないとしたら。

わたしの答えは…

『まりげのケセラセラ日記 』

なぜ無人島にたったひとつだけ持っていけるとしたら夫( 別名:牡蠣のおっさん )が最強だと思ったのか説明します。

まず無人島への上陸後。

『まりげのケセラセラ日記 』

なぜ道に迷わないのかたずねると、太陽の位置や高い建物の位置で方角がわかるそうです。

“頭の中で地図が描ける人”なので無人島の地理もすぐに把握するでしょう。
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
まりげ
まりげをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
まりげ
まりげの更新通知が届きます!
フォロー中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.