発疹、痛み、かゆみ最後まで苦しめられた…~子どもの手足口病はじめて物語~【子育ては毎日がたからもの☆ 第60話】


■発疹がかさぶたに…【手足口病はじめて物語<2章>】

そこからさらに2日ほど経ち、赤かった発疹が次第にかさぶたのようなカサカサした状態になってくると、痛みは治まったようでした。

ただそのころは今度は指先にできた、ふやけた水疱のようなもの(なかには何も入っていない)がめくれてきて。それが息子も気になってしまい、自分でもめくってしまっては、「痛いー」と泣くことがありました…。

そしてさらに2日ほど経って、ようやく発疹がすべてかさぶた状態になり、一週間ぶりに幼稚園に行けることになりました。

発疹がでたとき、息子の通っている幼稚園に連絡したところ、「熱が無ければ発疹があっても来ていいよ」と言われたのですが、本人が痛がっていたため長めにお休みさせていただきました。

手足口病にかかったときの家での過ごし方

■家族に感染!?【手足口病はじめて物語<3章>】

ちなみに…息子が発熱した3日後に娘が、さらにその2日後には私が発熱でダウン

手、足、口には症状はなかったので、手足口病だったかは判断できていません。ただネットで調べた情報によると、「手足口病は4歳くらいまでの幼児に多く、免疫ができるとかかりにくくなる」とあったので、もしかしたら私と娘には免疫があったのかもしれません。

もっとも私は痛がる息子とべったりくっついていたので、覚悟はしていたんですけどね…。

■皮膚がめくれて歩けない!【手足口病はじめて物語<最終章>】

そしてそろそろ幼稚園復帰…というころに、手足の皮がベロベロにめくれてきました。息子はついついめくりたくなる衝動を抑えられず、無理にめくってしまい、赤剥け(あかむけ)状態に。結局、足の親指もめくってしまい、しばらく痛がって歩けないというおまけつきでした…。

最後の最後まで苦しめられた、息子の手足口病のはじめて物語でした。
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
確認中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ぺぷり
ぺぷりをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ぺぷり
ぺぷりの更新通知が届きます!
フォロー中
ぺぷり
ぺぷりの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.