インフルエンザ、ノロウイルス、ロタウイルス、溶連菌、RSウイルス、胃腸炎、マイコプラズマ…みんなの体験談【子どもの感染症】

季節ごとに悩まされる子どもの感染症。ウーマンエキサイトで執筆しているコミックエッセイストのみなさんは、どのように乗りきってきたのでしょうか。

特集へ戻る

まさか水疱瘡? 次男の体にブツブツが! ママの判断ポイント【コソダテフルな毎日 第100話】

さぁこれから冬がやってきますね。

これからの季節は子どもがずっと鼻水垂らしてる季節ですよね(笑)

特に小さい子がね。春になって温かくまるまで鼻水との戦い、みたいな。

その他にも嘔吐下痢も嫌ですし、インフルエンザも困るし、冬はなにかとウィルス感染の心配が尽きません。

まさか水疱瘡? 次男の体にブツブツが! ママの判断ポイント【コソダテフルな毎日 第100話】
でも、冬に流行するウィルスって風邪やインフルだけじゃないんです。

実は12月頃から、水疱瘡(みずぼうそう)が流行る時期ってご存知でしたか?!(12月~7月ごろが流行時期)

■ある日、次男の体に異変が…

今は乳児の無料の予防接種の項目の中に水疱瘡が含まれていますが、長男が生まれた頃にはまだ水疱瘡は実費接種だったんですよ。

だから水疱瘡の予防接種は受けていなかったのですが、実際にかかった人の話を聞いてるとすごく大変そうだったので、4歳になった頃に受けようと思って小児科で予約をしたんです。

ついでだから1歳の次男も一緒に受けようと同時に予約をしました。

しかし、ちょうど冬が始まる頃だったので、インフルエンザの予防接種も受けたくて、

まさか水疱瘡? 次男の体にブツブツが! ママの判断ポイント【コソダテフルな毎日 第100話】
どの予防接種から受けるのが一番いいかな~? と思っているうちに、次男がなかなか咳や鼻水が治らず、小児科にはしょっちゅう通ってはいるわりに、予防接種はなかなか打てないまま時間が過ぎていってしまいました。

そして、この日もいつものように咳と鼻水の経過を診てもらおうと小児科へ行ったのですが、なんだか次男の体に小さなブツブツが出来ていることに気が付きました。

そこでお医者さんについでに診てもらうと、

まさか水疱瘡? 次男の体にブツブツが! ママの判断ポイント【コソダテフルな毎日 第100話】
「乾燥肌ですね。保湿剤をお渡ししますのでしっかりと塗ってあげてください」

乾燥肌という診断でした。

え~~~!? これ、乾燥肌なんですか!?

乾燥肌でブツブツって出るんだな~~へぇ~~と思いながら、薬局で保湿剤をもらって家に帰りました。

そして、お風呂上りと寝起きに保湿剤を塗ってみたのですが、なんだか、昨日よりもブツブツが増えている気がする…。

っていうか、

え…これ…

絶対乾燥肌じゃないと思うんだけど…
次ページ :  乾燥肌ではない気が…母親のカン >>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.