読む専門だった私が「育児漫画」を書こうとしたキッカケ【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第11話】

ちょっ子
ライター
ちょっ子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

しかし続けていくうちブログの読者数と、同じころ始めたTwitterのフォロワー数が少しずつ少しずつ増えていきました。他のブロガーさんや、読者の方々との交流も生まれ、ブログをやっていなければ味わうことがなかったであろう楽しさを感じていました。

仕事の息抜きで始めたことがさらに仕事に

そしてブログを始めて一年半ほど経ったころから、少しずつですが寄稿や連載の依頼が入るようになったのです。
読む専門だった私が「育児漫画」を書こうとしたキッカケ【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第11話】
嬉しいのと同時に、「私がそんな漫画家みたいなことを…!?」といちいち動揺していました。
自分がひっそり楽しめたらいいと思って始めたブログでしたが、継続することで思いもよらない貴重な経験ができたと思っています。

こうして仕事の息抜きで始めたことがさらに仕事となり、本業との兼ね合いでバタバタしてしまうこともありますが、寄稿のお仕事は自由度が高く毎回楽しんでやらせていただいています。

現在もブログや連載のネタのため、息子のおもしろ行動は見つけ次第すぐに携帯のネタ帳にメモしていますが、
読む専門だった私が「育児漫画」を書こうとしたキッカケ【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第11話】
これから息子が年頃になるにつれ、書く内容には今までよりも気を配る必要が出てくることでしょう。
そういうことに気をつけながら、今後もお見せできる範囲で我が家の日常の記録をお届けしていきたいと思いますので、楽しんでいただければ幸いです。

ちなみに最初は微妙な反応だった夫も、だんだん面白くなってきたと言って読んでくれています。
自分がネタにされている回ではやはり微妙な反応ですが…。
ちょっ子
ちょっ子の更新通知を受けよう!
確認中
ちょっ子
ちょっ子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ちょっ子
ちょっ子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ちょっ子
ちょっ子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ちょっ子
ちょっ子の更新通知が届きます!
フォロー中
ちょっ子
ちょっ子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.