2019年11月8日 12:00|ウーマンエキサイト

服の趣味が母と娘で真逆! 親の選んだ格好をさせるとき気をつけていること【泣いて! 笑って! グラハムコソダテ Vol.38】

グラハム子
ライター
グラハム子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。


■たまのお出かけはママにも選ばせて

グラハム子

そんなときは、こう言います。

グラハム子

このとき、私が大事にしているポイントは、

「娘の選んだ服を否定しない」(ダサい、趣味が悪い、などは言わない)ことと、

「自分は好きであると伝える」こと。それから「今日は」ということ。(いつもは娘が自分で選んだ服、たまに私が選んだ服というバランスです)

そして「着なさい」「着てはいけません」と強制しないことです。
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
グラハム子
グラハム子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
グラハム子
グラハム子の更新通知が届きます!
フォロー中
グラハム子
グラハム子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.