子どものお金の管理はどうしてる? わが家の3つのルールをご紹介!【ひなひよ育て ~愛しの二重あご~ 第40話】

imo-nak
ライター
imo-nak
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
子どもへのお小遣いやお駄賃のシステムは、家庭の数だけやり方がありますよね。

我が家では、子どものお金周りのことは大体3通りに分けて管理しています。

■1つ目はお手伝いポイント制

まず、直接的に子どもが絡み、日常生活の中でも一番頻度が高いのがこれ。

子どものお金の管理はどうしてる? わが家の3つのルールをご紹介!【ひなひよ育て ~愛しの二重あご~  第40話】
前はお手伝いごとに10円あげていたんですが、なぁなぁになりがちだったのでポイント制に。

ひよりには現金を渡すにはまだ早いし、姉妹ともポイントで統一してよかったと思います。

お手伝いに報酬をつけることには是非がありますが、ひなもひよりも元から報酬なしでも進んでお手伝いしてくれていたので、我が家ではそこは問題なしと判断してこの方法をとってます。

ちなみにご褒美に絵本を買うのがなんとな〜く恒例になってます。

■2つ目は自分のお金でお買い物

子どものお金の管理はどうしてる? わが家の3つのルールをご紹介!【ひなひよ育て ~愛しの二重あご~  第40話】
タイミングやルールを決めてるわけではないんですが、ひなにはワンコイン程度で自分の物を買う時予め予算を渡して「自分のお金で買い物する」という流れをたまにやらせることがあります。

店員さんに「お願いします」「ありがとう」とご挨拶したり、お金や商品の受け渡しをしたり。

もちろん、他にお客さんがいない時だったり子ども向けのお店だったり、状況を見て判断した上でですが…こうして大人と同じことをするのって、子どもの頃はすごく嬉しいものなんですよね。

社会勉強としても大事な経験かな〜と思います。
imo-nak
imo-nakの更新通知を受けよう!
確認中
imo-nak
imo-nakの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
imo-nak
imo-nakの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
imo-nak
imo-nakをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
imo-nak
imo-nakの更新通知が届きます!
フォロー中
imo-nak
imo-nakの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.