子育て情報『かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由』

2021年3月24日 14:00

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由


姉弟間のコミュニケーション。

広汎性発達障害の娘は、春から小学5年生。
発語が遅く心配した時期もあった娘ですが、今では日常会話はほとんど支障なく、伝えたことの理解も伝えたいことの説明もスムーズにいき、以前に比べたら安心感も増していました。

しかし、これが姉弟間になると、うまくいかないもので...

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA

息子は操作方法を聞きたいため、説明の言葉を待っていたのですが、娘は「どうやるの?」の質問に対して、やってあげて返す...という方法を取っていました。


視覚優位な姉と、聴覚優位な弟。

視覚優位の特性がある娘は、何事も見て判断するので、耳からの情報(言葉)は意外といらないことが多いです。

しかし、息子は対照的に聴覚優位。目で見るというより、耳で聞いて情報を収集するタイプ。

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA

息子は説明の言葉がほしくて「やり方教えてって言ってるでしょ!」とその後も何度も聞くのですが、娘は「え?さっき教えたじゃん」と言います。

二人のかみ合わない会話が続いたため、私は間に入りました。

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA


分かりやすい方法は、人それぞれ。

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA

視覚優位の娘は「見せたら分かるだろう」と思っていたみたいですが、どうした方が分かりやすいかは、人それぞれ。

自分が分かるからと言って、みんなそうとは限らないということを話しました。

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA

娘はしゃべりながら手を動かすということが苦手ながらも、弟に対して必死に言葉で説明し、息子は姉の説明を真剣に聞いていました。


言葉を忘れがちな姉と、言葉を待つ弟。

別の日のこと...

息子がタブレットで動画をみているときに、変なところを押してしまい、よく分からない画面になってしまいました。息子は、姉に助けを求めにいきました。娘が元に戻してあげようとすると、横から息子が手を出し、更に変な画面に。

かみ合わない?イライラ爆発…ケンカ多発の姉弟の会話だけど、大切にしたい理由の画像

Upload By SAKURA

おそらく「触らないで」と言いたかったのでしょうが、興奮したときの娘は、なかなか先の言葉が出てこないという特性もあります。

息子は名前を呼ばれるたび、「なに?」「なに!?」と聞きます。

息子からしたら、呼ばれたから返事をしているのに、その先をなかなか姉が言わないので「いったいなんなんだ」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.