子育て情報『何をやっても楽しそうじゃない子のテンションを上げる練習を教えて』

2021年1月15日 16:14

何をやっても楽しそうじゃない子のテンションを上げる練習を教えて

どんな練習をしても楽しそうじゃない子。練習強度に物足りなさを感じているわけでもなさそう。練習についてこれなくてツライ、という感じでもない。

頼まれて昨年からコーチを引き受けたばかりで、どんな対策をしたらその子たちのテンションを上げられるのかわからなくて......。楽しくボールを蹴ってほしいけど、どうすればいい?とお悩みのお父さんコーチ。みなさんならどうしますか?

これまでジェフユナイテッド市原・千葉の育成コーチや、京都サンガF.C.ホームタウンアカデミーダイレクターなどを歴任し、のべ60万人以上の子どもたちを指導してきた池上正さんが、楽しんでできる練習メニュー例や楽しめてない子への個々のアプローチをアドバイスします。参考にしてください。
(取材・文島沢優子)

目次

・一人ひとりがサッカーを始めたきっかけを知ることが大事
・最初はシュート練習など初心者が楽しめるものを
・楽しんでできる練習メニュー例
・子どもたちがサッカーを好きになるような指導を心がけましょう
・楽しそうじゃない子たちから好みの練習を聞きだすしつもん
・子どもたちのテンションの上げ方は......


何をやっても楽しそうじゃない子のテンションを上げる練習を教えて
(写真は少年サッカーのイメージです。ご相談者様、ご相談内容とは関係ありません)

<<相手にボールを奪われると取り返しに行けない子、ボールの奪い方をどう理解させたらいい?

<お父さんコーチからの質問>

初めまして。これまで池上さんの本を何冊か読み、とても勉強になりました。ありがとうございます。

私は10歳の息子をもつ父で、昨年から少年団のコーチを頼まれてチームに関わっていますが、指導方法で悩みがあります。

私は細かい技術指導と言うよりも、楽しく、これから先ずっとサッカーを続けて欲しいと願い、子どもたちと一緒になってボールを追いかけてサッカーを楽しんでいます。

ですが、1、2名全然楽しそうでない子がいます。

ハッキリ言ってうまい子たちという訳でもないので、練習強度に物足りなさを感じているわけではないと思います。なので、練習内容のレベルを下げてみても楽しそうにボールを蹴ってくれません。

そういった選手のテンションの上げ方や、楽しめる練習方法などアドバイスを貰えたらと思います。

お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いします。

<池上さんのアドバイス>

ご相談ありがとうございます。

小学生は、いかにサッカーに興味をもってもらうか。そこが、その後も長く競技を続けてもらえる入り口だと考えます。

その点から、ご相談者さまが、ひとりか二人の子どもについて「どうも楽しそうじゃないぞ」と気づいてくださり、そこをご自分で考えた末に私に相談してくださったことをうれしく思います。

■一人ひとりがサッカーを始めたきっかけを知ることが大事

子どもたちがサッカーを始めるきっかけは、さまざまです。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.