子育て情報『【サッカートレーニング】相手を交わすキックフェイントができるようになる!苦手克服練習法』

【サッカートレーニング】相手を交わすキックフェイントができるようになる!苦手克服練習法

サカイクがお届けする『親子で遊びながらうまくなる!サッカー3分間トレーニング』。今回はサッカー初心者の悩み「相手を交わすキックフェイントがうまくできない」を克服するトレーニングをご紹介します。

試合中、ドリブルで相手を交わす際やシュートの時に、ボールを蹴るふりをして相手を交わす「キックフェイント」を使う場面があります。

しかし、初心者はステップの踏み方がぎこちなかったり、ボールを足元でうまく扱えないため、相手をだますフェイントの動きが中々できないもの。

今回は、広いスペースがなくても親子で遊びながら、相手を交わすキックフェイントが身につくトレーニングを紹介します。


【やり方】
1.親子で対面して立ち、2人の中間あたりに2つの目印を置く
2.子どもは片方の目印にボールを蹴るふりをして(キックフェイント)、もう片方の目印に進む
3.アウトサイドを使って同じようにキックフェイントの動きを習得
4.慣れてきたら、親が転がしたボールを足元でコントロールしてからキックフェイントを行う
5.子どもがボールを足元でコントロールしたら親がDF役になり、ボールを奪いに行く。子どもはキックフェイントを使って親を交わすなど難易度を上げてみる

【サッカートレーニング】相手を交わすキックフェイントができるようになる!苦手克服練習法


【トレーニングのポイント】
・右足で蹴るふりをして右のインサイドで方向を変える、という風に蹴る足のインサイドを使って方向を変える。(左も同様)
・しっかり狙って蹴るふりをすることで、相手をだますことができる
・間合いを大事に。
相手が詰めてくるので、ボールを取られない間合いでフェイントを入れる
・力まずリラックスして行う
・慌てずゆっくり、慣れてきたらリズム良く行う
・失敗しても気にせず、親子で楽しみながら行う

次回もサッカー初心者のお悩みに応えるトレーニングをお届けしますのでお楽しみに!

お父さんコーチに役立つ練習メニューを公開中>>

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.