子育て情報『ワーキングマザー向け、パラレルキャリアの立ち上げを支援するプログラム「パラレルキャリアチャレンジ」を開始』

2021年9月28日 13:30

ワーキングマザー向け、パラレルキャリアの立ち上げを支援するプログラム「パラレルキャリアチャレンジ」を開始

子育て世代のラーニングコミュニティ「子連れMBA」を運営する非営利団体、一般社団法人ぷちでガチ(登記:京都府、代表理事:赤坂 美保)は、ワーキングマザーに特化した、パラレルキャリア(副業・複業といった本業以外の活動)の立ち上げ支援プログラム「パラレルキャリアチャレンジ」を開始いたしました。
この「パラレルキャリアチャレンジ」への参加を通じて、7名のワーキングマザーがゼロからのスタートで副業を立ち上げ、事業を前進いたしました。

【背景】
私たちの団体自体が全員副業で活動しております。これまで、主なメンバーの企業勤務のワーキングマザーが、「子連れMBA」の運営という副業経験をきっかけに、自律的なキャリア意識を醸成し、本業の能力向上に役立ててきました。そしてこの中から、副業を自ら立ち上げたい(ゼロイチしたい)メンバーもでてきました。
しかし、一般的なゼロイチ起業の支援プログラム(アクセラレーションプログラム)は、夕方や週末にイベントが集中し、長時間のコミットメントが求められることが多く、子育てと仕事で多忙なワーキングマザーにとって参加が難しいという課題がありました。
そこで、私たちが、これまでさまざまなステークスホルダーを巻き込み、ゼロイチで活動を立ち上げてきたノウハウを活かし、ワーキングマザー・副業をキーワードとした支援プログラムを開発いたしました。

【パラレルキャリアチャレンジの特徴】
当プログラムは、ワーキングマザー・パラレルキャリア(副業・複業)に特化し、次のような特徴があります。

(1)多忙なワーキングマザーの副業立ち上げに特化
オンラインツールを存分に活用して、双方向のコミュニケーションを取り入れる工夫により、多忙なワーキングマザーが、本業と並行で副業を立ち上げることを可能にしました。

(2)100年人生のための無形資産の構築が目的
目先の儲けを最大化する副業ではなく、中長期で本業とは違ったキャリアの軸を築くための、人脈やスキルといった無形資産の最大化を目指します。

(3)仲間と一緒にすすめるプログラム
パラレルキャリアを築きたい、志を同じくするワーキングマザーの仲間と一緒に取り組むことが特徴です。これによる、共にパラレルキャリアを歩む「仲間」という無形資産の構築も目指しています。

ワーキングマザー向け、パラレルキャリアの立ち上げを支援するプログラム「パラレルキャリアチャレンジ」を開始
サービス例1) ソーシャルボードゲーム

ワーキングマザー向け、パラレルキャリアの立ち上げを支援するプログラム「パラレルキャリアチャレンジ」を開始

サービス例2) エシカルハンドメイドレースマスク

【パラレルキャリアチャレンジの効果】
当プログラム「パラレルキャリアチャレンジ」

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.