子育て情報『―仕事×子育ての毎日に、こころとからだのリセット時間を!―保育施設併設シェアオフィスのマフィスが、「ZERO GYM」との協業により、会員向け疲労回復プログラムをサービス開始のお知らせ』

2021年12月9日 09:00

―仕事×子育ての毎日に、こころとからだのリセット時間を!―保育施設併設シェアオフィスのマフィスが、「ZERO GYM」との協業により、会員向け疲労回復プログラムをサービス開始のお知らせ

保育施設併設シェアオフィス・マフィスを運営するオクシイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高田 麻衣子)は、2021年12月より、疲労回復専用ジム「ZERO GYM(ゼロジム)」(運営会社:ビジネスライフ株式会社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川 幸一郎)とマフィス会員向けサービスにおいて協業を開始いたしましたのでお知らせします。

―仕事×子育ての毎日に、こころとからだのリセット時間を!―保育施設併設シェアオフィスのマフィスが、「ZERO GYM」との協業により、会員向け疲労回復プログラムをサービス開始のお知らせ

提携ロゴ

―仕事×子育ての毎日に、こころとからだのリセット時間を!―保育施設併設シェアオフィスのマフィスが、「ZERO GYM」との協業により、会員向け疲労回復プログラムをサービス開始のお知らせ

ZERO GYM SENDAGAYA利用例

■協業の目的 ワーキングペアレンツにこそ必要な心身のリセットタイム
「ZERO GYM」は、ストレッチ×マインドフルネス(※1)の独自メソッドで身体疲労と脳疲労にアプローチし、疲労をリセットすることで心身を整える疲労回復専用ジムです。医師や臨床心理士が推薦するメンタルケアを統合したプログラムは、ビジネスパーソンのセルフマネジメントに最適で、集中力の向上やストレス軽減などを通して、仕事パフォーマンスの最大化が期待できます。

また、マフィス北参道至近の「ZERO GYM SENDAGAYA」は、新宿御苑を見下ろすパワースポットに位置し、ミニマムラグジュアリーに誂えた上質な空間で、日常から解放するのにふさわしい場所となっています。

※1 マインドフルネスとは
マインドフルネスとは、「今、この瞬間」に注意を向けた心の在り方のこと。
また、そうした心の状態を保ちながら「目の前のことに集中して取り組む力」、あるいは、「今に集中したときに立ち上がってくる気づき」とも言う。
・注意力・集中力が高まる・感情のマネジメント力が高まる・自己認識力が高まる・創造力が高まる・ストレスが改善され、レジリエンス(回復力)が高まる・リーダーシップが向上する・無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)に気づきやすくなる・アンガーマネジメント(怒りをコントロールするスキル)の質が高まる・コミュニケーションが円滑になる・EI(Emotional Intelligence:感情知性、心の知能)が高まるなどが実証されており、米Google社が導入したのを皮切りに、国内でもヤフー、リクルート、パナソニック、Sansan株式会社など、各業界の先端企業が、続々と導入している。マフィスの主な顧客であるワーキングペアレンツは、ビジネスも子育ても中途半端になっていないかというストレスを常に抱えています。また、初めて親になったパパママスタート期は、特にこれまでのライフスタイルや価値観が大きく変化します。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.