くらし情報『娘と服の好みが真逆で悩む日々。ある日の買い物で娘の感情が爆発し⋯!?』

2021年9月6日 21:00

娘と服の好みが真逆で悩む日々。ある日の買い物で娘の感情が爆発し⋯!?

小さいころから服へのこだわりが強く、買い物のときも自分で服を選びたがる6歳の娘さん。しかし、娘さんとママの服の趣味がまったく合わず、どの服を買うか、どの服を着るかで何度となく衝突してきたそう。しかし娘さんに言われたひと言がきっかけで決めた、お互いが納得できる服の選び方をご紹介します。

目次

・ブリブリ感100パーセントの娘のセンス
・やっぱり気になってしまう娘の服装
・買い物の最中に大泣きしだした娘
・著者:澤崎 凪


洋服バトル


ブリブリ感100パーセントの娘のセンス

3歳のころから自分で服を選びたがるようになった娘は、リボンやフリルがたくさんついていたり、素材もシフォンのような甘い雰囲気の洋服が大好きです。対する私は、そのようなかわいすぎる服はあまり好きではありません。

多少の装飾は許容範囲なのですが、娘の選ぶ服は装飾がゴテゴテしすぎているうえに、上下とも甘さ100%で、さらには柄×柄のコーディネートだったりして目に余るブリブリ感があり、見ていてとても気になります。

やっぱり気になってしまう娘の服装

服くらい自分の好きなものを選ばせてあげるべきなのかもしれませんが、私自身が以前服飾関係の仕事をしていたこともあり、娘のコーディネートには口を出さずにいられない部分があります。いつも良かれと思いアドバイスをしてしまうのですが、口を出すと娘はとても不機嫌になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.