くらし情報『成田凌、靴に缶をはめたまま歩く…「あなたに聴かせたい歌があるんだ」第1話冒頭映像解禁』

2022年5月24日 18:00

成田凌、靴に缶をはめたまま歩く…「あなたに聴かせたい歌があるんだ」第1話冒頭映像解禁

Photo by cinemacafe.net


5月20日(金)に全8話を一挙独占配信スタートした成田凌主演Huluオリジナルドラマ「あなたに聴かせたい歌があるんだ」より、第1話の冒頭映像が解禁された。

本作は、デビュー作「ボクたちはみんな大人になれなかった」(新潮社)が幅広い層から熱烈に支持されベストセラーとなり、昨年映画化された小説家・燃え殻による映像化のための書き下ろし新作が原作。誰しもが経験するかもしれない巡りゆく時間と登場人物の心情を丁寧に描き、多様な生き方や価値観が広がる現代で、観る人に改めて人生観を問う群像劇になっている。


この度解禁された第1話の冒頭映像は、「夢だった役者の道を諦めた」という荻野(成田凌)の一言から始まり、10年前といまの登場人物たちの寂しげな表情を次々と切り取っている。無造作に捨てられたサンタ帽、出しっぱなしの装飾、ちょうどクリスマスが過ぎてすぐの冷たい風が頬をさす年の暮れ。

行き交う人混みに紛れて勤め先へと向かう気の抜けた荻野の背中と、そんな荻野とまるでリンクするかのように、空き缶が人々に蹴られながら足元を転がっていく。そして荻野が次の一歩を踏み出した瞬間、空き缶が荻野の靴の裏にぴったりはまってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.