家族がいちばん心地いい インテリアB面ストーリー

子どもと一緒に素敵なインテリアに暮らす人を訪ね、その心地よさの裏側にある “B面ストーリー” をインタビュー。忙しいママたちに「暮らしのヒント」をお届けします。

特集へ戻る

家族はチーム、「ごめんね」より「ありがとう」を 花生師 岡本典子さん家のインテリア #02

 

藤沢あかり ライター
藤沢あかり

花や緑のある豊かな暮らしを提唱するTiny Nの主宰「花生師」として活躍する岡本典子さん。TVや雑誌、イベントなどで活躍中の岡本さんですが、実は小学3年生&1年生の二人のお子さんのお母さんでもあります。


前回の「アンティークと花に囲まれた子育てライフ」に続いて、岡本さん流の仕事と子育ての両立についてお話を伺いました。

▼岡本典子さんファミリー プロフィール


・家族構成:夫、妻、小学3年生の男の子と、1年生の女の子との4人暮らし
・居住エリア:神奈川県
・住宅形態:一軒家
・Instagram:日々頁@noriko_okamoto、花頁@hanaikeshi
・Facebook:https://www.facebook.com/Tiny-N-188708961316175/
・HP:http://tinynflower.com/

■子どと向き合うことでエネルギーは循環される

この日は家族が揃って、将棋の対戦。パパに教わりながら、絶賛特訓中のお兄ちゃんと、まだ小さい妹さんも一緒に。こんな家族の時間があるから、また頑張ることができるのかもしれません。


「好き」を仕事にしながら、日々、花に触れ、忙しくもパワフルに飛び回っている岡本さん。しかし、一方では小学生2人の子をもつ、お母さんでもあります。仕事、家庭を居心地良く整える家事、子供たちへの食事作り。目の回るような忙しさは想像に難くありません。

仕事と子育て、どのようにバランスを取っているのでしょう。

将棋の駒は、おじいちゃんから受け継いだもの。中には紛失したのか、手書きの「歩」も混ざっていて、それがまたよい味わいに。



次ページ :   ■家族はチーム、「ごめんね」より「ありがとう」を …>>


ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.