2018年8月2日 12:00|ウーマンエキサイト

ママの“家族のために”はありがた迷惑!? 「自分のこと後回し」は不要か

ウーマンエキサイトで人気連載中のちゅいママさんの記事「家族旅行で疲れるママ…原因は自分にアリ!? 私が気づいたこと」で、ママがしがちな“自己犠牲”に関するアンケートを実施。

目次

・90%のママが「自分を後回し」にしている!
・自分を後回しにしてしまうのは、●●のとき
・ママが我慢している日常のあたり前のこととは
・自分が優先にした家族にイライラする?
・ママの自己犠牲は、家族にはありがた迷惑なのか?
・強迫観念に囚われるママたち
・「自分がやらなければ」を止めるとどうなるの?
ママの自己犠牲は家族にとっては迷惑? 家族優先のママが望むこと

© buritora - stock.adobe.com


普段の生活で、ママたちが「家族よりも、つい自分を後回しにしてしまう」エピソードが集まりました。

■90%のママが「自分を後回し」にしている!

ママの自己犠牲は家族にとっては迷惑? 家族優先のママが望むこと

© polkadot - stock.adobe.com


今回のアンケート内の質問「子どもを優先して、自分のことを後回しにしていると感じますか?」について、ママたちの47%が「すごく感じている」と回答。「やや感じている」が43%で、程度の差はあるものの、「自分のことを後回しにしている」と感じている人が90%にのぼるということがわかりました。
Q. 子どもを優先して、自分のことを後回しにしていると感じますか?
すごく感じている 47%
やや感じている 43%
感じていない 10%
その他 0%

パパももちろん「自分を後回し」していると感じることはあるでしょう。ただ家事や子育てをメインに担当しがちなママにとって、「子ども優先」は日常茶飯事なのかもしれません。

「家族のために、自分を後回しにしてもしてあげたい」とママが思ってしまうのは、どんなときなのでしょうか。そして、ママたちはそれに対して満足しているのでしょうか?

■自分を後回しにしてしまうのは、●●のとき

ママの自己犠牲は家族にとっては迷惑? 家族優先のママが望むこと

©shirohige - stock.adobe.com


今回のアンケート「自分のことを後回しにしていると感じるのはどのようなときですか?」という質問に、ほとんどの人が挙げたのが「食事」

ちゅいママさんも、「ホテルの朝食バイキングに行った際、子ども優先にしてしまうがために、自分がなかなか食べられない」というエピソードを紹介していました。ママたちにとって外食はとくに「子どもを優先させないと!」という気持ちが働いてしまうようです。
外食、家食問わず、食事のときはいつも自分後回しです。外食では夫が少し協力してくれますが、それはそれで「普段何もしないくせに!」と腹が立つ。夫からしたら厄介な嫁かもしれません。

ほかにも「ラーメン屋に行くと麺が必ずのびる」「夕食に自分だけ遅れる」などの意見も。

最初は何もできない赤ちゃんですが、成長に合わせて手が離れていきます。でも食事時に親が目を配らずすむようになるまでには、ある程度の年月が必要。

外食では、「子どもが食べ物をこぼしたりしないか」、「ほかのお客さんに迷惑を掛けていないか」と、心配になり、余計手をかけてしまうということも。また小食の子どもの場合には、「声を掛けながら見てあげたい」という気持ちも強くなり、より一層自分が後回しになるようです。

また朝は、ご飯の支度、子どもの準備、自分の準備など分刻みでやることがいっぱい。だから「朝ごはんを家族に食べさせて、結局時間がなくなって自分は抜きで出掛ける」というコメントもありました。急いでいる日に限ってハプニングが起きたり、想定していたよりも時間がかかったりするもの。ママ…、毎日お疲れさまです!

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.