私に自信が持てる服

育児・家事に追われる毎日でも、「きれいなママ」でいたい…! そんなママにぴったりなのが、品格とラクちんさを兼ね備えたランバン オン ブルーのアイテムです。さまざまなシーンで活躍するアイテムを、人気インスタグラマーが紹介します。

特集へ戻る

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」

[PR]

提供:ランバン オン ブルー


クリスマスに忘年会、年末年始の帰省とイベントがめじろ押しのこのシーズン。人と会う機会が増えるこの時季は、トレンドを押さえつつ、シーンごとにそれぞれに相応しいファッションを楽しみたいもの。

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
ウィンターシーズンのランバン オン ブルーには、華やかさが欲しいとき、きちんと感が欲しいとき、それぞれに対応できるアイテムがそろっています。

今回は、人気インスタグラマーの山下さんに「ママ友との忘年会」「クリスマスパーティ」「義実家への帰省」のシーンに合わせ、ランバン オン ブルーのアイテムでスタイリングしていただきました。
クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」

山下美咲さん

インスタグラマー。学生時代から現在までさまざまな媒体で読者モデルとして活躍中。 2014年に結婚し、一児のママに。
美容、ファッションなど、センスの高いライフスタイルをインスタグラム(@misaki_y_6091)にUPしている。


■忘年会:1年を締めくくるイベントは、派手すぎないけれど印象に残るワンピースで

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
ママ友との忘年会や気の合う友人とのお疲れさま会は、ふだんの飲み会とはまた違うもの。「何を着ていけばいいの?」の問いには「ママとしての引き算と女らしさの足し算が上手にできるスタイル」が正解です。

そこで頼りになる計算機アイテムは、ランバン オン ブルーのフェイクレイヤードワンピース。「露出は控えめなのに女らしい」という他では実現できないレベルをワンピたった1枚で叶えてくれます。重ね着のバランスが苦手な人にぴったりのワンピースです。

・上はおさえめ&下は華やかでドラマティックに品よく目立つ
クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
光沢のあるネイビーにエアリーなピンクが印象的な異素材ドッキングワンピース。そでは7分丈のベルスリーブで、ネックラインは鎖骨がキレイに見える美曲線。ボディの左サイドにのみ入ったスリット部分には、かわいさがプラスされるグログランリボンをON。

360度どこから見ても「かわいい」「女らしい」「品がある」「エレガント」と褒めるしかない欲張りデザイン。

レイヤードポンチワンピース ¥35,640(税込)
(以上ランバン オン ブルー)
そのほか私物

■クリスマス会:会った人に幸せをギフトするサンタクロース・カラーで

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
街にイルミネーションが点り始めるこの時季は、学生時代の友人と集ったり、ふだん仲良くしているママ友とのクリスマス企画も多いとき。子どもと一緒にホームパーティを開催したり、話題のお店でママたちだけでシャンパンで乾杯したり……。

そんなときは、年に数回のイベントだからこそ、いつもとひと味違うコーデをしたいところ。白&赤のサンタカラーが街に一番映えるのもこの時季! ビジューたっぷりのニットにボリュームたっぷりのチュールスカートで、ロマンティックさ漂うコーディネートに。

・着るだけで華やかなプリンセスニット&女優スカート
クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
トレンドのローゲージケーブルニットもランバン オン ブルーの手にかかれば、一瞬でハートを奪われるアイテムに変身。プリンセス気分になれるビッグビーズの配置だけでなく、ボディにさりげなく編み込まれたパールも魅力。
クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
ボルドーカラーのタフタにチュールを二重にONしてボリュームを出したスカートは、クラシカルな雰囲気でエレガントさもアリ! どんなクリスマスパーティでも一目置かれるコーディネートの完成です。

ビジューケーブルニット ¥34,560(税込)
チュールフレアスカート  ¥25,920(税込)
(以上ランバン オン ブルー)
そのほか私物

■義実家帰省:義実家への訪問は、ホワイト&ネイビーで清潔感と好感度を最優先に

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
年末年始、親類たちが集う場に顔を出すときは、コンサバのさじ加減がポイント。

きちんと感を全面に出すと「就活? 面接?」な印象になってしまうので、それを避けるためにもベーシックカラー+トレンドのベストバランスを狙って。あくまで大人の女性の品を保ちつつ、何か頼まれたときにすぐに動けるパンツスタイルがGOOD。

そして、清潔感のあるカラーがテッパン。義実家への訪問は「おしゃれね」の一言ではなく、親類たちから義母が「いいお嫁さんね」と言われるようにするのがミッションです!

・クリーン配色で「できる嫁」になる冬の訪問コーデ
クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
第一印象を決定づけるトップスは清潔感のある白をセレクト。このブラウスは、レフ板効果で肌が美しく見えるだけでなく、肩からのラッフルが腕を細く見せてくれるスグレモノ。

合わせたベージュのテーパードパンツは、脚のラインを拾いにくい落ち感のある素材が魅力。サイドのサッシュベルトは、歩くたびにエレガントに揺れて、品のよさを演出してくれます。もちろん冬にマストのコートはネイビーをON。ビジューボタンでアクセいらず。

フレアスリーブブラウス ¥19,440(税込)
ウエストベルトパンツ ¥19,440(税込)
ラッフルヘムコート  ¥42,120(税込)
(以上ランバン オン ブルー)
そのほか私物

■まとめ

ママとしての立ち位置にウエイトがいきがちな日常と違って、年末年始はちょっと枠からハミ出して、非日常感を楽しみたいもの。ファッションも、自分本位で女性らしさやかわいらしさを取り入れるのがGOOD。

いつもは選ばない色、素材、ディテールも、品のよさがベースにあるランバン オン ブルーからセレクトすれば、ハズしません。

クリスマス、忘年会、義実家帰省… 年末年始コーデに欲しいのは「華やかさと品格」
それに何より、イベント用に洋服を調達しても「にもアイテム」の宝庫のランバン オン ブルーだから、合わせるトップスをチェンジしたり、ボトムをカジュアルダウンさせれば、他のシーン「にも」活躍すること間違いなし。

1年、ママとしても妻としても頑張ったご褒美に、自分をとことん魅力的に見せてくれるランバン オン ブルーのアイテムを自分にプレゼントしてあげて。

ランバン オン ブルー公式サイトはこちら

PR:株式会社レリアン

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.