2022年1月18日 21:00|ウーマンエキサイト

夫のADHD診断は不明のまま 複雑な気持ちの夫に提案したこととは?【もしかして、夫はADHD? Vol.18】

もしかして、夫はADHD?

もしかして、夫はADHD?

夫のナギさんは物忘れがひどく、やるべきことがあるのに目に入ると別のことを優先してしまったり。あることをキッカケにADHD(注意欠陥・多動性障害)なんじゃないかと思うようになった私は…。

■前回のあらすじ
医師の対応には不信感を持っているけれど、別の病院への予約は先延ばしの夫。私はどこまで干渉すればいいのかわからなくなってしまい…。

■診断がつかないことに苦しむ夫

夫のADHD診断は不明のまま 複雑な気持ちの夫に提案したこととは?【もしかして、夫はADHD? Vol.18】夫のADHD診断は不明のまま 複雑な気持ちの夫に提案したこととは?【もしかして、夫はADHD? Vol.18】夫のADHD診断は不明のまま 複雑な気持ちの夫に提案したこととは?【もしかして、夫はADHD? Vol.18】夫のADHD診断は不明のまま 複雑な気持ちの夫に提案したこととは?【もしかして、夫はADHD? Vol.18】
診断がつけば「自分が今までできなかったことは発達障害のせいだったんだ」と思えて、気持ちが楽になれる。でも、診断がつかないと、自分のせいなのか特性のせいなのかわからない。

特性じゃなくて自分が努力不足なだけなのかも…という思考からの自己嫌悪
。普通の人と同じことをするためには、普通の人よりもたくさん頑張らないといけないのに、普通の人たちに交じってこの先もずっと頑張って生きていかないといけないというストレス

…というのは、「発達障害のグレーゾーンにいる人あるある」らしいです。

ナギさん(夫)も明確に診断はされなかったので、この「グレーゾーンの人」ということになるんだと思います。医師の判断に不服はないけど、ADHDと診断されることで気持ちが楽になると思っていたナギさんは、気持ちの持っていき場がなくなってしまい、凹んでいました
ちくまサラ
ちくまサラの更新通知を受けよう!
確認中
ちくまサラ
ちくまサラの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ちくまサラ
ちくまサラの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ちくまサラ
ちくまサラをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ちくまサラ
ちくまサラの更新通知が届きます!
フォロー中
ちくまサラ
ちくまサラの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.