くらし情報『月替わりおたべシリーズ、19年の始まりは“白みそ餡”の「相睦月(あいむつびつき)」』

2019年1月12日 17:50

月替わりおたべシリーズ、19年の始まりは“白みそ餡”の「相睦月(あいむつびつき)」

月替わりおたべシリーズ、19年の始まりは“白みそ餡”の「相睦月(あいむつびつき)」

京都の定番土産「おたべ」や「京ばあむ」などを製造・販売する美十が、月替わりで販売しているおたべスイーツ。2019年1月は、シリーズ第10弾として「相睦月(あいむつびつき)」が登場する。

「相睦月」は、京の白みそを使用した味噌あんを包んだおたべ。まろやかな甘さと程よい塩味が魅力だ。にっきや抹茶を練りこまない「白生地」にくるまれたことで、その餡の魅力がより一層感じられる。

【詳細】
1月のおたべ「相睦月(あいむつびつき)」白みそあん (10個入り)
販売期間:2019年1月1日(火)~1月31日(木)
価格:600円+税

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.