くらし情報『カットレタスの変色を防ぐには? ひと手間に「やってみます」「簡単すぎた」』

カットレタスの変色を防ぐには? ひと手間に「やってみます」「簡単すぎた」

目次

・用意するのは50℃のお湯
・お湯に浸けても大丈夫なのか
※写真はイメージ

カットしたレタスは、そのまま保存するとすぐに変色して、食感もしんなりしてしまいます。「サラダにはできないな」とがっかりしてしまうこともあるでしょう。

実は、カットした状態のレタスにひと手間加えるだけで、変色せずに長持ちさせられます。

Instagram上でさまざまなライフハックを発信中のけんきゅ(kq_room_life)さんの投稿より、コツを紹介。ぜひ参考にしてみてください。

用意するのは50℃のお湯

投稿の様子

けんきゅさんがInstagram上で紹介しているのは、カットしたレタスをお湯に浸けた後に保存する方法です。たったひと手間加えるだけですが、保存できる期間が劇的に変化するのだそう。早速、具体的な手順を見ていきましょう。

カットしたレタスに、用意するのは50℃のお湯です。ボウルにお湯を入れ、その上にザルを重ねてレタスを入れてください。

お湯に浸かったレタス

全体が浸かるようにして、そのまま2分間放置します。


2分のキッチンタイマー

タイマーが鳴ったらザルを上げて、そのまま流水にさらしてください。

レタスを流水にさらす様子

後はボウルにラップをかけて、冷蔵庫で保存するだけでOKです。

けんきゅさんのInstagram投稿では、普通に水洗いしただけのものと、50℃のお湯に浸けたものを比較しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.