くらし情報『大根を横向きにすりおろすと… メリットに「次からコレ」「初めて知ったわ」』

大根を横向きにすりおろすと… メリットに「次からコレ」「初めて知ったわ」

目次

・大根おろしは『向き』で変わる
・大根おろしの辛みが和らぐ理由とは
※写真はイメージ

食事にさっぱりとした風味を足したい時に役立つのが、大根おろしです。さまざまなおかずに合う、万能トッピングともいえるでしょう。

「子供がいるから辛いのはちょっと…」と思っている人に向けて、辛くない大根おろしを作るコツを紹介します。

大根おろしは『向き』で変わる

辛くない大根おろしを作るためのコツを紹介しているのは、イオンが運営するプライベートブランド『トップバリュ』(topvaluofficial)の公式Instagramです。大根おろしづくりのコツを紹介しています。

トップバリュ公式Instagramによると、大根おろしの辛みはおろす時の大根の向きで変わるのだそうです。

一般的に、大根をおろす時は輪切りにした大根の切り口をすりおろし器に当てる方法、つまり縦向きで行うでしょう。

しかし、実は大根を縦半分にカットして断面を当てる方法、つまり横向きのほうが辛くなりにくいのだそう。


完全に辛みを取り除くことはできませんが、縦向きにおろしたものと比較すると、大きく軽減されます。特別な道具なしですぐに実践できる裏技なので、ぜひ取り入れてみてください。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.