くらし情報『炊飯器のプラグ、挿しっぱなしにしてない? 思わぬリスクに「ノーマークだった」』

炊飯器のプラグ、挿しっぱなしにしてない? 思わぬリスクに「ノーマークだった」

目次

・炊飯器のプラグは挿しっぱなしNG!
・プラグやコンセントをお手入れするタイミングは…
※写真はイメージ

おいしいごはんを炊くのに欠かせない『炊飯器』。

頻繁に使用する機会が多いからこそ、ついプラグを挿しっぱなしにしがちですが、果たして挿しっぱなしでも問題はないのでしょうか。

炊飯器に関するNG行動や注意点について、アイリスオーヤマの公式サイトに掲載されている情報を紹介します。

炊飯器のプラグは挿しっぱなしNG!

アイリスオーヤマの公式サイトでは、炊飯器のプラグを挿しっぱなしにしないよう注意喚起しています。

トラッキングによる火災を防止するため、電源プラグは定期的に抜いて頂き、電源プラグ及び壁コンセント表面を拭き取り掃除して下さい。

アイリスオーヤマ公式ーより引用

トラッキングとは、挿しっぱなしにしていたプラグとコンセントとの間に溜まったホコリに湿気が加わり、発火する現象のこと。

炊飯器の電源をオフにしていたとしても、プラグを挿しているだけでトラッキングは発生します。コンセントに長期間挿しっぱなしにしていると、プラグ周辺にホコリが溜まりやすくなるので注意しましょう。


プラグやコンセントをお手入れするタイミングは…

電源プラグやコンセントは、最低でも1年に1回お手入れしましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.