くらし情報『小さじ2杯入れて! パサつかない卵焼きの作り方』

小さじ2杯入れて! パサつかない卵焼きの作り方

小さじ2杯入れて! パサつかない卵焼きの作り方

朝ごはんやお弁当のおかずとして大活躍する卵焼き。おかずの定番として親しんでいる家庭も多いのではないでしょうか。

とはいえ、実際に作ってみると意外と面倒なので、できれば一度にたくさん作っておきたいもの。

そこで本記事では、作り置きした卵焼きをおいしく冷凍保存するライフハックを紹介します!

卵焼きを冷凍保存する方法

用意する材料は以下の通りです。

ポイントになるのは、水溶き片栗粉。片栗粉は保湿性が高いので、加えると水分が飛びにくくなり、しっとりとした食感をキープできるそうですよ。

【材料】

・卵3個

・砂糖大さじ1杯

・水溶き片栗粉小さじ2杯

・マヨネーズ小さじ1杯

まず、容器に卵をすべて割り入れ、すばやくかき混ぜます。


冷凍してパサパサにならない卵焼きを作る写真

卵をよく溶いたら、砂糖、水溶き片栗粉、マヨネーズを加え、再び混ぜ合わせます。水溶き片栗粉は、小さじ1杯の水と片栗粉で作りました。

マヨネーズを加えることで、ふわふわに仕上がるのだとか。分離してうまく混ざらない時は、菜箸を細かく動かすといいですよ。

冷凍してパサパサにならない卵焼きを作る写真

あとは通常通り、卵焼きを作っていくだけ。

フライパンを温めたら弱火に設定し、溶き卵の3ぶんの1くらいを流し入れます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.