くらし情報『中井貴一「面白くないわけがない」 いよいよ初回迎える『連続ドラマW 華麗なる一族』記者発表会レポート』

2021年4月7日 14:30

中井貴一「面白くないわけがない」 いよいよ初回迎える『連続ドラマW 華麗なる一族』記者発表会レポート

『連続ドラマW 華麗なる一族』記者発表会 (c)WOWOW

(c)WOWOW



WOWOW開局30周年記念『連続ドラマW 華麗なる一族』が4月18日(日)に初回放送を迎える。それに先駆けて4月6日に記者発表会が行われ、主演の中井貴一や向井理、内田有紀ら総勢11名のメインキャストが登壇した。

本作は1974年に山村聡主演でドラマ化、同年に佐分利信主演で映画化され、2007年にも木村拓哉主演でTBS系「日曜劇場枠」にドラマとして放送された山崎豊子の傑作小説『華麗なる一族』(新潮文庫刊)をふたたび中井貴一主演で連続テレビ化したもの。大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期を舞台に、阪神銀行頭取を務める主人公・万俵大介を中心とした、一族の繁栄と崩壊が描かれる。

発表会はドラマの撮影場所となった学士会館で実施され、中井、向井、藤ヶ谷太輔、吉岡里帆、松本穂香、要潤、美村里江、笹本玲奈、福本莉子、麻生祐未、内田が登場。

まず預金高10位にランクされる阪神銀行のオーナー頭取、万俵大介を演じる中井は「WOWOW30周年で『華麗なる一族』をやると伺った時に、自分はどの役をやるんだろう。(向井演じる万俵家の長男)鉄平かなと思っていたら、大介でした。意外とこんな歳になっているんだ、と役を通して教えられた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.