恋愛情報『良い雰囲気なのに…「付き合うタイミング」を逃しやすいパターンって?』

2021年4月8日 20:30

良い雰囲気なのに…「付き合うタイミング」を逃しやすいパターンって?

好きな男性といい雰囲気になってきていても、付き合うという最後のステップに進むのはなかなか難しいものでしょう。

恋を実らせるには、ふたりのタイミングがうまく噛み合うことが、なによりも大切な部分であると言えます。

そこで今回は、「付き合うタイミング」を逃しやすいパターンを紹介します。

良い雰囲気なのに…「付き合うタイミング」を逃しやすいパターンって?


■ 「慎重」になりすぎる

本当に好きな人に対しては、男性も女性もかなり慎重になるものです。

絶対に嫌われたくないし、なんとかして恋を実らせたいといった思いが強くなればなるほど、攻めた言動は取らずに細心の注意を払うようになるでしょう。

ただ、お互いにいつまでもそんな調子でいたら、関係性は遅々としてなかなか進展しないまま。

相手の好意がある程度は感じられているのなら、ときには大胆に踏み込んでみたり、素直な自分をさらけ出したりしてみると、グッと距離感が縮まるきっかけになりますよ。

■ 「思い」を表現できていない

好意を示しているつもりでも、相手にそれが伝わっていなかったら、全く意味がありません。

最悪の場合、「あまり俺には興味がないのかも」なんて誤解をされてしまう危険性も……。

そもそも男性は鈍感な人が多いので、できるだけわかりやすく思いを表現することが大事。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.