恋愛情報『何度もふたりきりで会っているのに、恋が進展しない理由とは』

2021年6月10日 19:00

何度もふたりきりで会っているのに、恋が進展しない理由とは

気になる男性とは、連絡も頻繁に取り合っているし、何ならふたりきりで遊びに行くことも多い。

それなのに告白されるような感じもいっさいないとき、不安な気持ちになりそうです。

また、男性はいったい何を考えているのかも気になるところでしょう。

今回は「何度もふたりきりで会っているのに、恋が進展しない理由」を紹介します。

何度もふたりきりで会っているのに、恋が進展しない理由とは


■ ただの女友達だと思われている

本当に友達として接している可能性も、ゼロではありません。

デートのつもりだったけど、向こうは単に遊んでいるだけだったなんて場合もあるでしょう。

しかしそうだからといって、諦める必要はありません。

次のデートはいつもよりセクシーな服で攻めてみたりボディタッチを増やしてみたり、女性として意識してもらう方向に仕向けてもいいでしょう。

本当に好きだったら、告白になってしまたとしてもしっかり話し合うことが大事になってくるかもしれません。

■ 「このままでいっか」と思われている

付き合うとほかの女の子と遊べなくなるし、「このままでいっか~」なお気楽タイプの人が存在するのも事実です。

そんな人に効果的なのは、ほかの男性の存在を少しだけにおわせること。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.