恋愛情報『雨の日、彼女に…男性が心を奪われた梅雨時のエピソード』

2021年6月29日 11:15

雨の日、彼女に…男性が心を奪われた梅雨時のエピソード

デート当日が雨だと、なんだか憂鬱な気分になってしまう人もいるでしょう。

でも、こんなときに彼をドキッとさせることができたら、雨でも素敵なデートになるはず。

今回は、20代~30代の男性から聞いた「雨の日に彼女にドキッとしてしまった」エピソードをご紹介します。

雨の日、彼女に…男性が心を奪われた梅雨時のエピソード


■ 長い髪をまとめている

「『雨の日にはどうしても髪がまとまらなくて……』と言って、普段はおろしている髪をアップスタイルにする先輩。すごく似合ってるし、いつもとはまた違った雰囲気なので、ドキッとする。実は先輩のアップスタイルがみたいので、雨の日が待ち遠しいんです」(26歳/メーカー勤務)

「彼女が僕の家に来たとき、途中、雨にあったみたい。『雨に濡れちゃった~』と言いながら、目の前で濡れた髪をポニーテールに。濡れた髪が数本うなじにはりついてるのもまた、とてもセクシーで。彼女に久々にときめいてしまいました」(27歳/製造業)

男性は彼女の変化に、とても敏感です。

普段、髪を下ろしている人は、アップするだけでも違った印象を与えられます。

アップスタイルでセクシーな姿に、きっと彼もときめいてくれるはず!

■ 濡れた首筋を拭く

「外回りから帰ってきた同期の女子社員。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.