2015年3月11日 10:00|ウーマンエキサイト

強引なまなざし【自由が丘恋物語 〜winter version〜 第25話】

三松真由美
ライター (恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長))
三松真由美
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
日曜午後はフットサルの練習試合だった。

強引なまなざし【自由が丘恋物語 〜winter version〜 第25話】
桃香は応援に行った。鮎子を誘ったが「行きたくない」とそっけなく断られた。慎吾も前半は選手として試合に参加することになった。慎吾が走るとき少し脚を引きずることは誰も気にしなかった。

普通に慎吾にボールを渡し、和気あいあいとプレーが進んだ。元々プロ選手になりたかった慎吾の動きは息を飲むほど素早やかった。脚の怪我などハンデではないと桃香でもわかった。こぼれ玉を拾い、相手の油断したすきにボールを奪う機敏さは秀逸だ。

上半身を右へ左へ向きを変えながらも脚はまったく違う方向へボールを飛ばす。キャプテンの冬馬より技術的に優れているのは誰が見ても明らかだ。体育館の外の温度は低いのに、ピッチのすごい熱気がベンチまで伝わって来た。

真剣にボールを追う慎吾を見ながら桃香は胸が熱くなった。慎吾はボールと仲がいい。いっとき怪我でボールと離れたけれど今は元通り仲良く連れ添っている感じだ。休憩タイムに冬馬が桃香を呼び出した。

三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
三松真由美
三松真由美をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
三松真由美
三松真由美の更新通知が届きます!
フォロー中
三松真由美
三松真由美の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.