2015年9月2日 18:00|ウーマンエキサイト

女の怒りとピザカッター【彼氏の顔が覚えられません 第43話】

平原 学
ライター (作家、コラム・レビューライター、ラッパー)
平原 学
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

そんな必死な様子を見せつけられても、うれしくない。周りの観客は、意外にもどんどん惹きつけられるようにステージへ迫ってきて、飛び跳ねたり踊ったりしてるけど、私はすごくドン引きしちゃってる。

そんなことで私の心は取り戻せないんだから。またあのときみたいに、顔に水ぶっかけてやったときみたいに、今度は歌ってるあなたの鼻にグーパンチお見舞いしてやるんだから。

ただ、今はこの状況に耐えるとき。怒りたいときじゃない、できるかぎり不満そうな顔をして、ただ事象が過ぎ去るのを待っているだけなんだから。不満そうな顔の作り方なんて、わからないけれど。

曲が止み、スポットライトが白で止まる。照らされながら、がなり続けていたステージの男性は上を向いている。顔中から汗が噴き出している。シャツもびしょびしょだ。手は体の横に広げ、フォークギターは、肩からかけたストラップで宙ぶらりんの状態になっている。

子豚ちゃん――マナミの姿はない。男性がかぶっていたウサギの被り物も。いつの間にかステージ袖にはけてしまったようだ。空気を読んでのことだろうか。読まなくったっていいのに。

目の前の、ロン毛で、汗だくで、せっかくのテナーボイスさえがなり声で潰しちゃった男性――必死すぎてバランス崩壊しちゃった彼が、一度正面を向き、そして私を見下ろす。

しっかり目を合わせる。彼がカズヤだってわかってる。こんなどうしようもない男は、カズヤしかいない。彼が口を開く。

「イズミ、俺…」
平原 学
平原 学の更新通知を受けよう!
確認中
平原 学
平原 学の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
平原 学
平原 学の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
平原 学
平原 学をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
平原 学
平原 学の更新通知が届きます!
フォロー中
平原 学
平原 学の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.